仏陀寺 (太子町)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
仏陀寺
仏陀寺(太子町).JPG
所在地 大阪府南河内郡太子町大字山田2900
位置 北緯34度30分52秒
東経135度39分0秒
宗旨 浄土真宗
宗派 浄土真宗本願寺派
本尊 阿弥陀如来
創建年 不明
テンプレートを表示

仏陀寺(ぶっだじ)は大阪府南河内郡太子町に所在する浄土真宗本願寺派仏教寺院

概要[編集]

創建年は不明。ただし親鸞聖人がこの寺を訪れたという記録が残っており、鎌倉時代以前にはあったとされる。 江戸時代後期に火事に遭い、寺の歴史に関する資料のほとんどが失われてしまった。 境内には、蘇我倉山田石川麻呂の墓と伝えられる古墳(仏陀寺古墳)が存在する。

仏陀寺古墳[編集]

前述の通り、蘇我倉山田石川麻呂の墓と伝えられている。大阪府指定史跡となっている。

一辺約10mの方墳であり、墳丘はほとんど崩れている状態であり、内部は長さ約1.92mの横口式石槨が露出している。

外部リンク[編集]