人民同盟 (ロシア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
人民同盟
Народный Союз
党首 セルゲイ・バブーリン
成立年月日 2001年12月
2007年3月党名変更)
党本部所在地 モスクワ
政治的立場 国家主義保守主義
pochvennichestvo
シンボル 党のロゴ
色(イメージカラー)
国際提携 特になし
ウェブサイト http://www.partia-nv.ru/

人民同盟人民連合ロシア語:Народный Союз)は、ロシア政党。前身は、2001年セルゲイ・バブーリンによって結成された民族主義政党、国家再生党「人民の声」(Партия Национального Возрождения «Народная Воля»)。

2001年、4つの愛国・民族主義小政党が合同して結成された。2003年9月、人民の声は左派・愛国派の政治ブロック「祖国」(ロージナ)に加わる。しかし「祖国」の多数派が中道左派色の強い公正ロシアの結成に加わった際には、保守的、愛国・民族主義的な傾向が強かったために行動を共にせず、下院に独自の会派を作った。

人民の声はウクライナナターリア・ヴィトレンコ人民反対派ブロックフランス国民戦線、そしてセルビア急進党などとの国際的連携を表明していた。

2007年3月26日、「人民同盟」Народный Союзに名称を変更した。新党は2007年ロシア下院選挙に参加することを宣言したが、中央選挙管理委員会によって選挙に参加することが不許可となり、ロシア連邦共産党の支持に回った。

2008年12月、政党としては解散し政治運動として再出発することとなった。

外部リンク[編集]