京都府立堂本印象美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 京都府立堂本印象美術館
Kyoto Prefectural Insho-Domoto Museum of Fine Arts
Insho-Domoto Museum of Fine Arts01s5.jpg
施設情報
前身 堂本印象美術館
専門分野 美術館
事業主体 京都府
管理運営 公益財団法人京都文化財団
開館 1966年(昭和41年)
所在地 603-8355
京都府京都市北区平野上柳町26-3
位置 北緯35度2分6.5秒
東経135度43分33.8秒
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

京都府立堂本印象美術館(きょうとふりつどうもといんしょうびじゅつかん)は、京都府京都市北区にある美術館

概要[編集]

1966年(昭和41年)、日本画家堂本印象が自らの作品を展示するために設立した美術館で、その斬新な外観は堂本印象自らのデザインによる。きぬかけの路沿道の立命館大学衣笠キャンパス正門前に位置し、豊かな自然と多くの名刹に囲まれている。

美術館と所蔵作品は1991年(平成3年)に京都府に寄贈され、京都府立堂本印象美術館となった。指定管理者制度の導入により、2006年6月から学校法人立命館指定管理者として美術館の管理・運営を行っていたが、2012年3月で終了した。2012年4月より、財団法人京都文化財団(2013年4月より公益財団法人京都文化財団)が指定管理者となった。[1][2]

脚注[編集]

  1. ^ 公の施設に係る指定管理者候補団体の選定について 京都府 報道発表資料 2005年12月12日
  2. ^ 行ってみよう! 京都府立堂本印象美術館 立命館大学 学園通信 2006年7月25日

周辺[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]