京都市立洛陽工業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
京都市立洛陽工業高等学校
Rakuyo kogyo high school in Kyoto,Japan.JPG
過去の名称 京都染工講習所
京都市染織学校
京都市立工業学校
京都市立第一工業学校
京都市立洛陽高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 京都市
設立年月日 1886年
創立記念日 10月31日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程定時制課程
設置学科 全日制
創造技術科
定時制
機械科
電気科
コンピュータ科
学科内専門コース 全日制創造技術科
電気コース
電子コース
機械コース
京都ものづくりコース
学期 3学期制
高校コード 26136A
所在地 601-8467
京都府京都市南区唐橋大宮尻町22
北緯34度58分46.9秒東経135度44分6.3秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

京都市立洛陽工業高等学校(きょうとしりつ らくようこうぎょうこうとうがっこう)は、京都府京都市南区にある、公立の工業高等学校である。

京都市内には、名称が類似した洛陽総合高等学校という高校もあるが、こちらは私立校であり全く別の学校である。

沿革[編集]

1886年に創立した。学校のウェブサイト[1]によると、全国の公立工業高等学校の中でもっとも歴史ある学校と紹介されている。

1935年に現在地に校舎を新築移転してから、未だにその校舎が現役で使われている。

  • 1886年 - この学校の前身となる、京都染工講習所が創立される。
  • 1894年 - 京都染工講習所を母体とした京都市染織学校が設立される。
  • 1919年 - 京都市立工業学校と改称する。
  • 1925年 - 京都市立第一工業学校と改称する。
  • 1948年 - 京都市立洛陽高等学校となる。普通・商業・工業の3科を置く。
  • 1963年 - 京都市立洛陽工業高等学校と改称する。
  • 1986年 - 創立100周年記念式典を挙行する。
  • 2007年 - 全日制全学科を創造技術科に改編。

アクセス[編集]

学科[編集]

全日制[編集]

  • 京都伝統産業科
  • 環境科学科
  • 電気科
  • 電子通信科
  • 電子情報科
  • 生産技術科
  • 電子機械科

以上、2007年度で募集停止し、創造技術科に改編。

  • 創造技術科
    • 1年次は共通学習するが、2、3年次で専門コースを選択する。

定時制[編集]

2006年度で募集停止。

  • 機械科
  • 電気科
  • コンピュータ科

部活動[編集]

野球部は1950年第22回選抜高等学校野球大会に初出場

出身者・ゆかりの人物[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]