京通線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
京通線
各種表記
繁体字 京通鐵路
簡体字 京通铁路
拼音 Jīng​tōng​​ Tiĕlù
英文 Jingtong Railway
テンプレートを表示

京通線(けいつうせん)は北京市昌平区内モンゴル自治区通遼市を結ぶ中国国鉄鉄道路線である。

概要[編集]

北京の昌平駅から懐柔区古北口を通り河北省隆化を経由し、内モンゴル自治区へ入り赤峰敖漢ナイマンを通って通遼駅へ至る全長804km北京北駅起点で836km、北京駅起点で859km、北京駅から京承線と懷范連絡線経由で通遼まで834km)の路線である。起点より244.565km(隆化駅 - 河洛営駅間)までが北京鉄路局管轄、そこから終点までが瀋陽鉄路局管轄である[1]。全線非電化単線である[2]。北京の北側にある関(長城)の内外を結ぶ三番目の鉄道路線である。別名を沙通線(さつうせん)とも言う[注釈 1][3]。赤峰西 - 赤峰間が赤大白線[4]、赤峰 - 紅廟子が葉赤線と、通遼西 - 通遼間が大鄭線との共用区間である。

歴史[編集]

駅一覧[編集]

北京北 - 清華園 - 清河 - 沙河 - )昌平 - 昌平北 - 官高 - 興寿 - 平義分 - 北宅 - 范各庄 - 懷柔北 - 小水峪 - 黒山寺 - 石塘路 - 燕落 - 兵馬営 - 下河 - 古北口 - 南大廟 - 虎什哈 - 五道河 - 二道溝門 - 平坊 - 平 - 窯上 - 張百湾 - 金溝屯 - 梁底下 - 白旗 - 超梁溝 - 隆化 - 河洛営 - 湯頭溝 - 沙子 - 張三営 - 東大 - 廟宮 - 四合永 - 腰棧 - 広徳号 - 銀鎮 - 紀家溝 - 黄家店 - 朝陽地 - 五十家子 - 楊家営 - 老府 - 中台子 - 牛家営子 - 四分地 - 紅花溝 - 三把火 - 曹家営子 - 北台子 - 赤峰西 - 赤峰 - 赤峰東 - 紅廟子 - 東南営子 - 水地 - 安慶溝 - 風水溝 - 山湾子 - 老哈河 - 小河沿 - 四道湾 - 蓮花山 - 孤山子 - 羊場 - 敖漢 - 三義井 - 新窩鋪 - 四合 - 舍力虎 - ナイマン(奈曼) - 什吐 - 昂乃 - バインタラ(白音他拉) - 黄花筒 - 八仙筒 - 敖来 - 東明村 - 什甸子 - 治安 - 東来 - 瓦房 - 太平庄 - 余糧堡 - 西六方 - 通遼西 - 通遼
懷范連絡線:懷柔 - 范各庄

接続路線[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 沙河と通遼の頭文字より沙通とした

出典[編集]