京福バス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
京福バス株式会社
Keifuku Bus Co., Ltd.
ドリーム福井号
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
910-0859
福井県福井市日之出五丁目3番30号
本店所在地 福井県坂井市丸岡町
設立 1941年(昭和16年)6月
業種 陸運業
事業内容 一般乗合旅客自動車運送事業
一般貸切旅客自動車運送事業 他
代表者 天谷幸弘(代表取締役社長
資本金 1億円
売上高 24億8,100万円(2012年3月期)[1]
純利益 5,400万円(2012年3月期)[1]
純資産 8億7,100万円(2012年3月期)[1]
総資産 19億3,500万円(2012年3月期)[1]
従業員数 313人(契約社員含む)
決算期 3月31日
主要株主 京福電気鉄道 100%(注)
外部リンク http://bus.keifuku.co.jp/
特記事項:設立時の商号は丸岡自動車株式会社、2000年より現商号。
(注)京福電気鉄道は京阪電気鉄道の連結対象子会社であるため、京福バスは京福電気鉄道・京阪電気鉄道双方の連結対象子会社となっている。
テンプレートを表示

京福バス株式会社(けいふくバス)は、福井県福井市に本社を置く路線バス貸切バス事業者。京都府において鉄軌道事業を行っている京福電気鉄道完全子会社京福グループに属している。会社設立は1941年昭和16年)6月。

なお、「京福バス」の名称は、同社が譲受した京福電気鉄道路線バス・貸切バス事業の通称としても用いられていた。京福電気鉄道は福井県で営業していた鉄道路線をすべて廃止あるいはえちぜん鉄道へ譲渡しているため、鉄道会社と同名の系列バス会社とで営業区域が異なっている。京福グループの京都府で営業しているバス会社は京都バスである。

沿革[編集]

京福電気鉄道直営バス[編集]

  • 1943年7月1日 戦時統制により福井県乗合自動車設立。既存業者10社を統合。
  • 1951年9月1日 大野交通自動車が設立され、福井県乗合自動車より分離独立。
  • 1959年4月 京福電気鉄道、大野交通自動車を買収。
  • 1961年7月13日 京福電気鉄道、福井県乗合自動車を買収。
  • 1963年8月1日 京福電気鉄道、福井県乗合自動車を合併し、直営化。
  • 1976年9月 京福電気鉄道、大野交通自動車より路線譲受。
  • 1987年2月1日 京福電気鉄道、国鉄バス金津三国線を路線譲受。

営業所[編集]

  • 福井営業所(福井市日之出5丁目3番30号)- 最寄停留所:松本車庫前
  • 坂井営業所(あわら市国影37-48-1) - 最寄停留所:国影
  • 貸切営業所(福井市志比口3丁目1番7号)- 最寄停留所:福井口

案内所[編集]

  • チケットセンター(福井市中央1丁目2601-1) - 最寄停留所:福井駅東口
  • 本丸岡バスターミナル坂井市丸岡町西瓜屋2-18-2) - 最寄停留所:本丸岡
  • 福井駅前案内所(福井市中央1丁目5-1)- 最寄停留所:福井駅前
  • 大野案内所(大野市中野29-3) - 最寄停留所:京福中野車庫
  • 芦原温泉駅案内所(あわら市春宮1丁目1301-1)- 最寄停留所:JR芦原温泉駅

高速バス路線[編集]

<>内は共同運行会社

期間・曜日限定運行[編集]

廃止路線(高速バス・空港連絡バス)[編集]

一般路線[編集]

BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。
閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。
路線バス

特徴[編集]

  • 車体の標準塗色はクリーム地に紫色の帯。
  • 福井駅前発着便は方向表示幕の地色を方面別に区分している。
    • 色(系統番号10番台)市街地北西部方面
    • 色(系統番号20番台)市街地北部方面
    • 色(系統番号30番台)市街地北東部方面
    • 色(系統番号50番台)市街地東部方面
    • 色(系統番号60番台)市街地南部・南東部方面
    • 色(系統番号70番台)市街地西部・南西部方面
    • その他の系統、臨時便、回送車は白地藍文字。

主要発着地、系統番号及び路線名[編集]

括弧は車両の行先表示幕への数字記載がない。

福井駅前[編集]

福井市:北陸本線えちぜん鉄道福井駅西口周辺
  • 12 学園線
    • 終点:福井駅前。
  • (12) 学園線直行
  • 14 西安居線(桜ヶ丘団地経由)
    • 終点:清水畑。
  • 15 鮎川線(福井総合病院経由)
    • 終点:小丹生。
  • (15) 鮎川線特急
    • 終点:小丹生。
  • 16 川西・三国線(武道館前経由)
  • 20 幾久・新田塚線(町屋町先回り)
    • 終点:福井駅前。
  • 21 幾久・新田塚線(福井大学前先回り)
    • 終点:福井駅前。
  • 25 川東・三国線(新田塚経由)
    • 終点:三国駅前。
  • 26 福井総合病院線(藤島高校前経由)
  • 27 大学病院・新田塚線(森田駅前経由)
  • 28 運転者教育センター線
  • 30 高木線
    • 終点:福井駅前(上りのみ)。
  • 31 丸岡線(森田駅前経由)
  • 33 大学病院線(県民せいきょう前経由)
    • 終点:福井大学病院。
  • 34 大学病院線(開発口経由)
    • 終点:福井大学病院。
  • 35 大学病院・中藤線(高木町経由)
    • 終点:福井大学病院。
  • 36 丸岡線(開発口・羽崎経由)
    • 終点:本丸岡バスターミナル。
  • 37 大学病院線(松岡駅前経由)
    • 終点:福井大学病院。
  • 38 大和田エコライン線
  • 50 県立病院線
    • 終点:松本車庫。
  • 51 上北野循環線
    • 51-1 上北野循環線(自動車学校前先回り)
    • 51-2 上北野循環線(上北野先回り)
      • 終点:福井駅前。
  • 52 上北野・問屋団地線
    • 52-1 上北野・問屋団地線(上北野先回り)
    • 52-2 上北野・問屋団地線(高志高校グラウンド前先回り)
      • 終点:福井駅前。
  • 53 円山・重立線(県立病院経由)
    • 終点:重立。
  • 54 岡保線(パリオ前経由)
    • 終点:花野谷。
  • 55 大野線
    • 55-1 大野線(稲津・花山経由)
    • 55-2 大野線(荒木新保・川上経由)
      • 終点:ヴィオ。
  • 56 池田線(済生会病院経由)
    • 終点:稲荷。
  • 57 心臓センター・町屋線
    • 終点:心臓センター。
  • 58 済生会病院線
  • 60 羽水高校線
  • 61 西大味線(産業会館経由)
    • 終点:西大味。
  • 62 東郷線(県立図書館経由)
    • 終点:浄教寺又は鹿俣。
  • 63 生部みのり線(木田四ツ辻・花堂経由)
    • 終点:生部町。
  • 64 生部みのり線(豊公民館前・西谷経由)
    • 終点:生部町。
  • 70 運動公園線(有楽町先回り)
    • 終点:福井駅前。
  • 71 運動公園線(ベル前先回り)
    • 終点:福井駅前。
  • 74 清水グリーンライン線
    • 終点:清水プラント3。
  • 76 西田中・宿堂線(天王経由)
    • 終点:八ツ俣。
  • 77 清水山線(ベル前経由)
    • 終点:エフエフ福井。
  • 78 茱崎線(越廼経由)

清水プラント3[編集]

福井市:プラント3清水店南玄関横(福井駅前から南西約11km)
  • 74 清水グリーンライン線
  • 76 西田中・宿堂線
  • (76) 清水・西田中線
  • (79) 清水・織田線

大野駅前[編集]

大野市:越美北線(九頭竜線)越前大野駅正面
  • (44) 大矢戸線(一部便到着のみ。他便は大野三番=北西約1km発着)
  • (46) 勝山・大野線
  • 55 大野線

勝山駅前[編集]

勝山市:えちぜん鉄道勝山永平寺線勝山駅向かい
  • (46) 勝山・大野線
  • (48) 北郷線

JR芦原温泉駅[編集]

あわら市:北陸本線芦原温泉駅ロータリー

あわら湯のまち駅[編集]

あわら市:えちぜん鉄道三国芦原線あわら湯のまち駅前ロータリー
  • (87) 永平寺・東尋坊線
  • (89) 金津・東尋坊線
  • (93) 北潟線

本丸岡バスターミナル[編集]

坂井市:坂井市役所丸岡総合支所東隣
(北陸本線丸岡駅南東約5km)
  • 31 丸岡線(森田駅前経由)
  • 36 丸岡線(開発口・羽崎経由)
  • (82) 丸岡・永平寺線
  • (86) 長屋線
  • (99) 竹田線

三国駅前[編集]

坂井市:えちぜん鉄道三国芦原線三国駅前ロータリー
  • 16 川西・三国線
  • 25 川東・三国線
  • (89) 金津・東尋坊線
  • (91) 金津・本荘線
  • (95) 三国運動公園線
  • (96) 高柳線
  • (97) 陣ヶ岡線
  • (98) 海岸線

福井大学病院[編集]

永平寺町:福井大学医学部附属病院正面玄関前
(えちぜん鉄道勝山永平寺線松岡駅北約2km)
  • 27 大学病院・新田塚線
  • 33 大学病院線(県民せいきょう前経由)
  • 34 大学病院線(開発口経由)
  • 35 大学病院・中藤線
  • 37 大学病院線(松岡駅前経由)
  • (82) 丸岡・永平寺線
  • (83) 大学病院・松岡線

近年運行開始された特徴のある路線[編集]

大和田エコライン線で使用されるノンステップバス
  • 38 大和田エコライン線フェアモール福井内の専門店街「エルパ」の協賛で運行開始。「福井駅前」~「アピタ・エルパ前」停留所のうち、「アピタ・エルパ前」で乗車または降車した場合に限り、割引券(バス車内やエルパ店内カウンター等で配布)またはエルパのポイントカード「エルパカード」の提示で通常160円~360円の運賃が100円ないし200円に割引される(並行する33・34・36系統も一部区間で同等の割引が適用)。
  • 60 羽水高校線「レイニーバス」…2009年4月より運行開始。登校日のうち、前日17時時点(運行開始当初は11時時点)で福井地方気象台が発表した翌日6時~9時の天候が「雨」または「雪」の場合(運行開始当初の基準は、6~12時の降水確率が50%以上の場合)、及び学校と京福バスの協議でバスの運行が必要と判断された場合に限り、朝時間帯に1便が運行され、定期便とあわせ2便体制となる。

コミュニティバス他[編集]

以下コミュニティバス等の運行委託を受けている。地域・路線ごとの専用塗装車が多い。

車両[編集]

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b c d 京福電気鉄道 第106期(平成23年4月1日 ‐ 平成24年3月31日)有価証券報告書による。

外部リンク[編集]