京東市場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
京東市場
Korea-Seoul-Gyeongdong Market-01.jpg
各種表記
ハングル 경동시장
漢字 京東市場
発音 キョンドン=シジャン
英語表記: Gyeongdong market
テンプレートを表示

京東市場(キョンドンシジャン)は、大韓民国ソウル特別市東大門区南浦洞祭基洞とその周辺にある、韓国最大の薬種人参市場[1]

概要[編集]

朝鮮戦争後、京畿道北部や江原道の人々が、農産物・林産物を販売するために、城東駅・清凉里駅周辺に露店を出したのが、市場の始まりである。市場は公式には1960年6月に開設された。韓国における生薬の70%は京東市場で供給されており、1000軒以上の薬種関連商店や、漢方医が集中している。

また、薬種店以外にも、農産物・海産物の卸売店・小売店が集まっており、商業地域は30万平方メートルに及ぶ。

交通[編集]

ギャラリー[編集]

[編集]

  1. ^ (朝鮮語)京東市場”. 斗山世界大百科事典. 2010年5月5日閲覧。

外部リンク[編集]