交響曲ハ調 (ストラヴィンスキー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

交響曲ハ調(こうきょうきょくはちょう 仏:Symphonie en ut)は、イーゴリ・ストラヴィンスキーが作曲した交響曲である。

作曲・初演[編集]

1939年から1940年にかけて作曲された。この時期はストラヴィンスキーの生涯で最も波乱に満ちた時期である。第二次世界大戦で、娘、妻、母を相次いで失い、戦乱のさなか当時彼の住んでいたパリの街を脱出してアメリカ合衆国に移住した。この交響曲はパリで作曲が開始され、アメリカカリフォルニア州ビバリーヒルズで完成した。

1940年11月7日シカゴ交響楽団と作曲者自身の指揮により世界初演。

作風[編集]

ストラヴィンスキーの新古典主義時代の作品である。

編成[編集]

曲の構成[編集]

演奏時間は約30分

  • 第1楽章 Moderato alla breve
  • 第2楽章 Larghetto concertante
  • 第3楽章 Allegretto
  • 第4楽章 Largo – Tempo giusto alla breve