井手茂太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
井手 茂太
(いで しげひろ)
基本情報
出身地 日本の旗 日本佐賀県
職業 ダンサー振付師
活動期間 1995年- 現在
事務所 Match Point(? - 2011年3月31日)
days(2011年4月1日 - )
共同作業者 イデビアン・クルー

井手 茂太(いで しげひろ、1972年 - )は日本の振付師ダンサー佐賀県出身。ダンスカンパニー「イデビアン・クルー」主宰。

人物[編集]

「イデビアン・クルー」主宰者として行う作品発表に加え、演劇作品への演出や振付、CM・ミュージックビデオの振付や出演など、幅広いジャンルでも活動する。

既存のダンススタイルにとらわれない自由な発想で、集団内でのコミュニケーションをモチーフに、日常の身振りや踊り手の個性を活かしたオリジナリティ溢れる振付手法で注目される。

最近では、『AMERIKA』(松本修演出)、『ルル』(白井晃演出)、『クラウディアからの手紙』(鐘下辰男演出)など演劇ミュージカルなども担当する[1]

略歴[編集]

1991年、ダンスカンパニー「イデビアン・クルー」を結成。

1995年、『イデビアン』で旗揚げ公演を行う。

2004年に振付家として初めて読売演劇大賞優秀スタッフ賞を、2006年にはアサヒビール芸術賞を受賞。

2009年、ゼリア新薬ヘパリーゼCM背広姿で踊りだすサラリーマンの役で出演(2011年まで)。

2011年、音楽劇「時計じかけのオレンジ」の振付を担当する。

主な振付・演出・出演[編集]

アーティスト[編集]

  • 東京事変
  •  「OSCA」МV振付
  •  「東京事変Live Tour 2012 Domestique Bon Voyage」振付
  • 椎名林檎
  • 「第62回NHK紅白歌合戦」振付
  • 「熱愛発覚中」МV振付
  • 夢の外へ」MV振付・出演
  • 「化物」MV振付・出演

CM[編集]

舞台[編集]

  • 音楽劇「時計じかけのオレンジ」(小栗旬主演)振付
  • 「オセロ」

ソロ作品[編集]

  • 2005年『井手孤独【idésolo】』
  • 2010年『イデソロリサイタル【idésolo】』

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ アーティスト・インタビュー:井手茂太” (Japanese). Performing Arts Network Japan (2006年2月28日). 2013年8月12日閲覧。

外部リンク[編集]