井上洋介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

井上 洋介(いのうえ ようすけ、1931年3月7日 - )は日本絵本作家イラストレーター東京都出身。武蔵野美術学校西洋画科卒。1965年第11回文藝春秋漫画賞、第4回東京イラストレーターズ・クラブ賞受賞。『ぶんぶくちゃがま』他で小学館絵画賞、『でんしゃえほん』で日本絵本賞大賞、『月夜のじどうしゃ』で講談社出版文化賞、『ぼうし』でJBBY賞を受賞。

主な作品[編集]

絵本(オリジナル作品)[編集]

  • 『ぎゅうぎゅうどうぶつえん』、芸術新聞社、2010年
  • 『どっからたべよう』(わくわくたべものおはなしえほん)、農山漁村文化協会、2009年
  • 『アナボコえほん』、フレーベル館、2008年
  • 『ぐるぐるえほん』、フレーベル館、2008年
  • 『ちょうつがいのえほん』、フレーベル館、2008年
  • 『ゆめゆめえほん』(学習おはなし絵本)、学習研究社、2008年
  • 『ビックリえほん』、ブッキング、2008年
  • 『あじのひらき』(福音館の幼児絵本シリーズ)、福音館書店、2006年
  • 『ブクブクブー』(教育画劇みんなのえほん)、教育画劇、2005年
  • 『とぶひ』(学習おはなし絵本)、学習研究社、2004年
  • 『ぐるりかぜ』、文溪堂、2004年
  • 『おおガラス』、ビリケン出版、2004年
  • 『でんしゃえほん』、ビリケン出版、2004年
  • 『たわし(おひさまのほん)』、小学館、2001年

挿絵を担当した作品[編集]

  • 『ながぐつをはいた猫』、ペロー(著)、三木卓(訳)、ブッキング、2009年
  • 『かちかちやま』 (日本名作おはなし絵本) 、千葉 幹夫(文)、小学館、2009年
  • 『ちかちゃんのはじめてだらけ』(シリーズ本のチカラ)、日本標準、2007年
  • 『ギャバンじいさん』、舟崎克彦(文)、パロル舎、2006年
  • 『たべる』、谷川俊太郎(文)、アートン、2006年
  • 『鬼の首引き』(日本傑作絵本シリーズ)、岩城 範枝(文)、福音館書店、2006年
  • 『ゆきこんこん物語』、さねとうあきら(著)、理論社、2006年
  • 『ものぐさ太郎』 (日本の物語絵本)、肥田 美代子 (文) 、ポプラ社、2005年
  • 『えびすさんと6人のなかまたち』 (七福神ものがたり 1) 、中川 ひろたか(文)、佼成出版社、2004年
  • 『宇曽保物語動物寓話集』、舟崎克彦(文)、風涛社、2004年
  • 『おはなしめいろせかいのたび ヘンゼルとグレーテル』、杉山亮(文)、フレーベル館、2003年
  • 『したきりすずめ』、岩崎京子(文)、にっけん教育出版社、2003年
  • 『かあちゃんのせんたくキック』、平田昌広(文)、文化出版局、2003年
  • 『ぼくらなかよしどろんこマン-だだっこライオン』、飯島敏子(文)、ひかりのくに、2003年
  • 『くまの子ウーフ』(くまの子ウーフの童話集)、神沢 利子(文)、ポプラ社、2001年

 作品集 [編集]

  • 『井上洋介木版東京百画府』(京都書院アーツコレクション)、京都書院、1999年
  • 『電車画府―井上洋介画集』 (Parco vision contemporary)、PARCO出版局、1988年