五月雨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

五月雨(さみだれ、さつきあめ)。

「さみだれ」の「さ」は田植え古語で、古来の田植えの時期(現代の農法よりやや遅く6月ごろ)を意味し、「早苗(さなえ)」「五月(さつき)」の「さ」と同語源。「みだれ」は「水垂れ」での意。 陰暦5月ごろに降りつづく長雨。