五人の斥候兵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
五人の斥候兵
監督 田坂具隆
脚本 荒牧芳郎
出演者 小杉勇
見明凡太郎
伊沢一郎
井染四郎
撮影 伊佐山三郎
配給 日活
公開 日本の旗 1938年1月7日
上映時間 78分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

五人の斥候兵』(ごにんのせっこうへい)は、1938年に公開された日本の戦争映画。日中戦争を描いている。1938年ヴェネツィア国際映画祭においてイタリア民衆文化大臣賞、キネマ旬報により1938年の日本映画ベスト・ワンに選ばれている。

フィルムオリジナル版は現存しておらず、日活マークとオープニングとエンドタイトルが差し替えられたリバイバル版が現存している。

スタッフ[編集]

  • 監督 : 田坂具隆
  • 原作 : 高重屋四郎(=田坂具隆)
  • 脚色 : 荒牧芳郎
  • 撮影 : 伊佐山三郎
  • 録音 : 平林龍雄

キャスト[編集]

  • 岡田部隊長 : 小杉勇
  • 藤本軍曹 : 見明凡太郎
  • 中村上等兵 : 井染四郎
  • 長野一等兵 : 星ひかる
  • 木口一等兵 : 伊沢一郎
  • 遠藤一等兵 : 長尾敏之助
  • 軍医 : 佐藤円治
  • 安田伍長 : 西春彦
  • 田中一等兵 : 潮万太郎
  • 井上上等兵 : 渡部清
  • 伝令兵 : 菊池良一
  • 正木一等兵 : 井上敏正
  • 大尉 : 北龍二

関連書籍[編集]

  • 『五人の斥候兵』(田坂具隆、モダン日本社、昭和13年(1938年))

外部リンク[編集]