二重特殊相対論

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

二重特殊相対論(にじゅうとくしゅそうたいろん)は変形(deformed)特殊相対論、特別な(extra)特殊相対論とも呼ばれ、最大速度(光速)から独立した観測系と、最小長さ(プランク長)から独立し観測系が存在する、修正された特殊相対論である。

歴史[編集]

主題[編集]