二条通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
二条木屋町より西方向を見る、左端の建物は島津製作所創業記念館

二条通(にじょうどおり)は京都市の主要な東西の通りの一つ。 平安京の二条大路にあたる。平安京大内裏の南を東西に走り、朱雀大路に次ぐ広い通りであった。東は白川通から西は堀川通を超え二条城正面まで続いている。

二条城以西の千本通から西にも旧二条通があり、朱雀二条商店街振興組合と称する商店街がある。近年新しく開通した葛野大路通葛野大路二条の交差点付近にも二条を冠した町名が残り、平安京の名残を伝えている。

東端の左京区岡崎は六勝寺の跡地である。ここには京都会館京都市美術館京都国立近代美術館京都市動物園など、やや北に位置する平安神宮とともに明治以降に作られた文化施設が並ぶ。

寺町通の南東角には、小説「檸檬」で知られる梶井基次郎が、レモンを買い求めた果物屋が現存する。

島津製作所創業記念館

沿道の主な施設[編集]

関連項目[編集]

京都市内の東西の通り
西は
堀川通
まで
北隣の通り:夷川通・冷泉通 東は
白川通
まで
二条通
南隣の通り:押小路通仁王門通(鴨川以東)