二十軒駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
二十軒駅
駅舎
駅舎
にじっけん - NIJIKKEN
三柿野 (1.2km)
(1.3km) 名電各務原
所在地 岐阜県各務原市鵜沼三ツ池町三丁目212
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 各務原線
キロ程 12.4km(名鉄岐阜起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
378人/日(降車客含まず)
-2011年度-
開業年月日 1926年大正15年)8月1日
備考 無人駅
管理駅:名鉄岐阜

二十軒駅(にじっけんえき)は、岐阜県各務原市鵜沼三ッ池町三丁目にある名古屋鉄道各務原線である。

概要[編集]

駅名は同じく各務原線の六軒駅と同様に、かつて近隣に民家が20軒しかなかったことに由来するとされている。日中は犬山駅発着の普通電車が毎時2本停車するのみであり、普段の利用者は両隣の急行停車駅(三柿野駅・名電各務原駅)へ流れるため、少ない。

駅構造[編集]

4両編成対応の2面2線の相対式ホームを持つ地上駅。6両編成の普通は後部2両をドアカットする。無人駅で、かつては両端から出入り可能なホームだったが、現在は駅集中管理システムの導入で改札は西側のみになっている。

のりば
ホーム 路線 方向 行先
1 各務原線 下り 新鵜沼犬山方面
2 各務原線 上り 三柿野名鉄岐阜方面

配線図[編集]

二十軒駅 構内配線略図

三柿野・
岐阜方面
二十軒駅 構内配線略図
新鵜沼・
名古屋方面
凡例
出典:[1]


利用状況[編集]

各務原市の統計によると1日あたりの平均乗車人員は2011年度378人であった。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
各務原線
ミュースカイ快速急行急行
通過
普通
三柿野駅 - 二十軒駅 - 名電各務原駅

脚注[編集]

  1. ^ 電気車研究会、『鉄道ピクトリアル』通巻第816号 2009年3月 臨時増刊号 「特集 - 名古屋鉄道」、巻末折込「名古屋鉄道 配線略図」

関連項目[編集]