了仙寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
了仙寺
Ryosenji temple shimoda 2007-02-24.jpg
本堂
所在地 静岡県下田市七軒町3-12-12
位置 北緯34度40分19.91秒
東経138度56分29.82秒
山号 法順山
宗派 日蓮宗
創建年 寛文12年(1635年
開基 今村正長日朝(開山)
別称 ジャスミン寺
文化財 国の史跡
テンプレートを表示
五輪塔、画像右手は伝正長妻墓。画像には写っていないが、正長妻墓の隣に三基目の五輪塔が立っている

了仙寺(りょうせんじ)は、静岡県下田市七軒町3丁目にある日蓮宗で、山号法順山とする。旧本山は、身延山久遠寺。脱師法縁。

概要[編集]

寛文12年(1635年)の創建で、開山は行学院日朝、開基は下田奉行今村正長日米和親条約の付属条約、下田条約が締結された場としても知られる。境内から参道にかけて無数のアメリカジャスミンが植樹されており、「ジャスミン寺」の別名も持つ(アメリカジャスミンはニオイバンマツリ(匂蕃茉莉、Brunfelsia australis)の別名で、モクセイ科のジャスミンとは異なりナス科である)。境内に隣接して宝物館が隣接する。

文化財[編集]

寺は下田条約締結の地として、国の史跡に指定されている。

  • 本堂
  • 五輪塔三基(下田市指定史跡)
境内墓地入口に立つ三基の五輪塔は、それぞれ第二代下田奉行今村正長、同四代今村正成、同五代今村正信の墓で、江戸時代初期の物。なお五輪塔脇に立つ小さい墓は今村正長妻のものとされている。
  • 横穴古墳
古墳時代に作られた物と推定されている。柵が作られているため立ち入りは不可。

了仙寺宝物館[編集]

境内に隣接した所に了仙寺の宝物館が建つ。了仙寺関連文書をはじめ、黒船・異文化交流関連史料、性と宗教との関わりをテーマにした「秘仏コレクション」などが展示されている。

  • 了仙寺関連文書
徳川幕府が了仙寺へ発給した朱印状など了仙寺関連史料を集めたものである。
  • 黒船・異文化交流関連史料
黒船ペリーハリスなどに関連する史料や、明治初期の海外風説書やポンチ絵など異文化交流関連史料などを集めた物である。
  • 秘仏コレクション
性をテーマにした像や絵画のうち、宗教性の強いものを集めたもの。展示品はパールヴァティーと交合するシヴァ神像や十一面観音と交合する歓喜天の画や伊藤晴雨の地獄絵など仏教ヒンドゥー教に関わる物が多い。これらのコレクションはすべて先代住職が私的に集めたものである。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]