乾くるみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
乾 くるみ
(いぬい くるみ)
誕生 1963年10月30日(50歳)
日本の旗 日本静岡県
職業 小説家評論家
最終学歴 静岡大学理学部数学科卒業
活動期間 1998年 -
ジャンル 推理小説
代表作 『イニシエーション・ラブ』(2004年)
主な受賞歴 メフィスト賞(1998年)
処女作 『Jの神話』(1998年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

乾 くるみ(いぬい くるみ、1963年10月30日 - )は、日本の小説家推理作家静岡県静岡市出身。静岡大学理学部数学科卒業。男性。別名義である市川 尚吾(いちかわ しょうご)名義では評論活動を行っている。

経歴・作風[編集]

1998年に『Jの神話』で第4回メフィスト賞を受賞し作家デビュー。続く二作目の『匣の中』では、四大奇書と呼ばれる竹本健治の『匣の中の失楽』にオマージュをささげた。三作目の『塔の断章』では断章のタイトルどおり、各エピソードが時間軸ばらばらに並べられている実験的な作品だった。2004年に刊行した『イニシエーション・ラブ』はその年の「このミステリーがすごい」で第12位、「本格ミステリベスト10」で第6位と高く評価される。2005年に同作で第58回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)候補作となる。2007年に同作が文庫化されると、雑誌やテレビ番組などでたびたび紹介されロングヒットとなり、2014年4月に100万部に達した。[1]

ミステリ・ランキング[編集]

週刊文春ミステリーベスト10[編集]

  • 2010年 - 『スリープ』18位

このミステリーがすごい![編集]

  • 2005年 - 『イニシエーション・ラブ』12位

本格ミステリーベスト10[編集]

  • 2004年 - 『林真紅郎と五つの謎』20位
  • 2005年 - 『イニシエーション・ラブ』6位、『リピート』18位
  • 2010年 - 『六つの手掛り』23位
  • 2011年 - 『セカンド・ラブ』13位
  • 2013年 - 『嫉妬事件』28位

作品リスト[編集]

単行本[編集]

タロット・シリーズ[編集]

タロットをモチーフにしたシリーズ。「天童太郎」という人物が共通して登場する(英語でタロットは「タロウ」と発音する)が、それぞれの作品は独立したものである。【】内はモチーフとされているカードである。

林四兄弟シリーズ[編集]

林兄弟が探偵役をつとめるシリーズ。まだ作品になっていない長男の名前は林州太。

  • 林真紅郎と五つの謎【四男・林真紅郎】(2003年8月 光文社カッパ・ノベルス / 2006年8月 光文社文庫
    • 収録作品:いちばん奥の個室 / ひいらぎ駅の怪事件 / 陽炎のように / 過去から来た暗号 / 雪とボウガンのパズル
  • 六つの手掛かり【三男・林茶父】(2009年4月 双葉社 / 2012年3月 双葉文庫
    • 収録作品:六つの玉 / 五つのプレゼント / 四枚のカード / 三通の手紙 / 二枚舌の掛軸 / 一巻の終わり
  • 蒼林堂古書店へようこそ【次男・林雅賀】(2010年5月 徳間文庫
    • 収録作品:秘密結社の集い / アルプスの朝暘 / 都市伝説の恐怖 / マネキンの足跡 / 通知表と教科書 / 臨光寺池の魔物 / 転居通知と名刺 / 鉄道模型の車庫 / 謎の冷蔵庫メモ / 亡き者を偲ぶ日 / 楽天的な愛猫家 / 塔に住む魔術師 / 転送メールの罠 / 解読された奇跡

カラット探偵事務所シリーズ[編集]

  • カラット探偵事務所の事件簿1(2008年9月 PHP研究所 / 2009年9月 PHP NOVELS / 2011年3月 PHP文芸文庫
    • 収録作品:卵消失事件 / 三本の矢 / 兎の暗号 / 別荘写真事件 / 怪文書事件 / 三つの時計
  • カラット探偵事務所の事件簿2 (2012年7月 PHP文芸文庫)
    • 収録作品:小麦色の誘惑 / 昇降機の密室 / 車は急に…… / 幻の深海生物 / 山師の風景画 / 一子相伝の味 / つきまとう男

その他[編集]

  • Jの神話(1998年2月 講談社ノベルス / 2002年6月 講談社文庫 / 2008年11月 文春文庫)
  • 匣の中(1998年8月 講談社ノベルス / 2006年5月 講談社文庫)
  • マリオネット症候群(2001年10月 徳間デュアル文庫
  • クラリネット症候群(2008年4月 徳間文庫)
    • 収録作品:マリオネット症候群 / クラリネット症候群
  • スリープ(2010年6月 角川春樹事務所 / 2012年5月 ハルキ文庫
  • 北乃杜高校探偵部(2013年12月 講談社ノベルス)
    • 収録作品:《せうえうか》の秘密 / 記録された殺人の予告 / 牛に願いを / 贈る言葉
  • セブン(2014年5月 角川春樹事務所)
    • 収録作品: ラッキーセブン / 小諸-新鶴343キロの殺意 / TLP49 / 一男去って…… / 殺人テレパス七対子 / 木曜の女 / ユニーク・ゲーム

アンソロジー[編集]

「」内が乾くるみの作品

  • 愛憎発殺人行(2004年5月 徳間文庫)「ひいらぎ駅の怪事件」
  • 事件の痕跡(2007年11月 カッパノベルス / 2012年4月 光文社文庫)「五つのプレゼント」
  • 本格ミステリ08(2008年6月 講談社ノベルス)「四枚のカード」
    • 【改題】見えない殺人カード(2012年1月 講談社文庫)「四枚のカード」
  • 本格ミステリ09(2009年6月 講談社ノベルス)「二枚舌の掛軸」
    • 【改題】空飛ぶモルグ街の研究(2013年1月 講談社文庫)「二枚舌の掛軸」
  • ミステリ魂。校歌斉唱!(2010年3月 講談社ノベルス)「《せうえうか》の秘密」
  • 本格ミステリ'10(2010年6月 講談社ノベルス)「《せうえうか》の秘密」
    • 【改題】凍れる女神の秘密(2014年1月 講談社文庫)
  • 名探偵に訊け(2010年9月 カッパノベルス)「四枚のカード」
  • ベスト本格ミステリ2013(2013年6月 講談社ノベルス)「ラッキーセブン」

単行本未収録作品[編集]

  • GIVE ME FIVE(『小説推理 1月号』 2013年11月 双葉社)
  • 物件探偵 田町9分1DKの謎(『小説新潮 2月号』 2014年1月 新潮社)

脚注[編集]

  1. ^ 乾くるみさん:「イニシエーション・ラブ」100万部 - 毎日新聞

外部リンク[編集]