九龍バス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
九龍バス (KMB)
画像
冷房付2階建てバス(ネオプラン・セントロライナー N4426/3 )
親会社 載通国際控股有限公司
設立 1933年4月13日 [1]
本社 九龍・枝角
地域 香港
路線数 399路線
日乗客数 270万人[2]
公式サイト www.kmb.hk/

九龍バス(カオルーンバス、中国語:九龍巴士、略称:九巴、英語:Kowloon Motor Bus、略称:KMB)は香港バス会社。

概要[編集]

香港の最大のバス会社で、約4,200台のバスを持ち香港全土にその路線網を広げている。

歴史[編集]

九龍自動車(KMBの前身、中国語:九龍汽車﹞は、イギリス植民地時代の1921年に路線バス営業を始め、初期はわずか9台のバスで、2系統を運行した。1933年に香港政庁から九龍新界地区の路線バス独占運行権を取得して、正式社名を「九龍汽車(1933)有限公司」とし、1990年から「九龍巴士(1933)有限公司」に改称した。

1972年の海底トンネルの開通により、運行区間は香港島側にも伸び、現在では香港全土に運行区間を広げている。

車両[編集]

2階建てバスを中心にメルセデス・ベンツネオプランボルボ(旧レイランド)、マンスカニアアレクサンダー・デニスなどの欧州製車両を導入している。

香港では最初に冷房付きバスを導入した会社で、1988年レイランド製の車両を導入した[3]。一方、非冷房車[4]2012年5月まで使用されていた。九龍バスの非冷房車引退の結果、香港のバスは全車冷房車化を完了した。

また、中型バスとして、三菱ふそう・エアロミディMKを多数導入していたが、こちらも2012年までに全車引退している。またごく短期間ながら、三菱ふそう・エアロスター(MP618)が1両在籍して試験運行されていた事がある[5]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “Company-FAQ”. Kowloon Motor Bus. http://www.kmb.hk/english.php?page=profile&file=kingdom/index.html 2008年10月18日閲覧。 
  2. ^ . Kowloon Motor Bus. http://www.kmb.hk/english.php?page=profile&file=kingdom/index.html 2008年10月18日閲覧。 
  3. ^ この車両は2005年まで営業車として使用され、現在も記念車として保存されている。
  4. ^ 熱狗(ホットドック)というニックネームが付いていた。
  5. ^ その後、シティバス (香港)港鉄バスでも試験運行され、最終的に2004年に廃車された。

外部リンク[編集]