九重 (相撲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

九重(ここのえ)は、日本相撲協会年寄名跡のひとつである。

九重の代々[編集]

  • 代目の太字は、部屋持ち親方。
代目 引退時しこ名 最高位 所属部屋 襲名期間 備考
初代 ? --- ---
2代 ? --- ---
3代 太孝山清吉 --- ---
4代 谷嵐光之介 --- ---
5代 浦湊喜太郎 --- ---
6代 増田川牛之助 前9 九重-高砂部屋 1904年5月-1923年10月(死去)
7代 一ノ濵善之助 前4 井筒部屋 1928年10月-1930年10月(廃業)
8代 豊國福馬 大関 井筒部屋 1930年10月-1937年5月(廃業)
9代 宇都宮新八郎 前2 出羽海部屋 1938年1月-1952年1月(死去)
10代 大江戸勇二 前16 春日野部屋 1954年1月-1959年3月 14代入間川に名跡変更
11代 千代の山雅信 横綱 出羽海部屋 1959年9月-1977年10月(死去)
12代 北の富士勝昭 横綱 出羽海-九重部屋 1977年11月-1992年4月 18代陣幕に名跡変更
13代 千代の富士貢 横綱 九重部屋 1992年4月-

関連項目[編集]

執筆の途中です この「九重 (相撲)」は、相撲に関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますPJ相撲)。