九宝石勲章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

九宝石勲章とはラーマ4世によって創設されたタイ王国の勲章である。正式名称はเครื่องราชอิสริยาภรณ์อันเป็นโบราณมงคลนพรัตนราชวราภรณ์, 英語では The Ancient and Auspicious Order of the Nine Gems, なお略称はน.ร.である。チャクリー家出身の王族で、かつ公務あるいは宗教(仏教)の分野に於いて功績のある人物に下賜される。

王族に下賜される勲章としては、最高位のラーチャミトラーポーン勲章と二番目に高位の大チャクリー勲章に次ぐ勲章である。

なお、この勲章に等級はない。

外部リンク[編集]