乙女駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
乙女駅
ホーム、待合室と陸橋からの駅入口
ホーム、待合室と陸橋からの駅入口
おとめ - Otome
三岡 (1.1km)
(1.0km) 東小諸
所在地 長野県小諸市甲1284
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 小海線
キロ程 76.4km(小淵沢起点)
電報略号 オト
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1915年大正4年)8月8日
備考 無人駅
標高:695.7m

乙女駅(おとめえき)は、長野県小諸市甲にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)小海線である。

ここから終点の小諸駅までしなの鉄道線と並行する。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を持つ地上駅。ホームには、乙女(おとめ)の、駅名由来板が設置されている。

無人駅。隣接する乙女湖公園との間には通路がある。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

駅名の由来は、遠くまで見える大遠見(おおとおみ)に由来している。泉を見つけた乙女という少女がいたから、また、ここが小諸藩の御留め場であったからという説もある。

その他[編集]

  • 西村京太郎の「高原鉄道殺人事件」ではこの駅で亀井刑事の姪が並行する信越本線(当時)を使ったトリックで殺害されている。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
小海線
三岡駅 - 乙女駅 - 東小諸駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]