久世町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
久世町
廃止日 2005年3月31日
廃止理由 新設合併
勝山町落合町湯原町久世町美甘村
川上村八束村中和村北房町真庭市
現在の自治体 真庭市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 岡山県
真庭郡
団体コード 33584-3
面積 75.12km²
総人口 11,432
(2004年5月1日)
隣接自治体 津山市勝山町落合町湯原町
美咲町鏡野町
町の木 ケヤキ
町の花 サクラ
町の鳥 ウグイス
久世町役場
所在地 719-3292
岡山県真庭郡久世町大字久世2928番地
旧・真庭市役所久世庁舎(旧・久世町役場)
外部リンク 久世町(Internet Archive)
座標 北緯35度4分33秒
東経133度45分12秒
旧・久世町の位置
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

久世町(くせちょう)は、岡山県の北部(真庭郡)に位置したである。現在は合併により真庭市となった。

概要[編集]

現在の真庭市久世、樫西、樫東、草加部、神、惣、多田、台金屋、富尾、中島、中原、鍋屋、三阪、三崎、目木、余野上、余野下に当たる。真庭市発足後、旧町役場は真庭市役所久世庁舎として使用されたが、2010年(平成22年)9月21日に隣接地に建設された新本庁舎へ移転した。

1989年(平成元年)10月22日から1991年(平成3年)5月4日まで無火災558日を記録した。これは人口1万人以上の町村では岡山県一の記録であった。

地理[編集]

曲瀬(くぐせ)川がうねっており、くぐせと呼んだ。くぐせがくせとなったという説があるが定かではない。

人口[編集]

久世町(初代)[編集]

1920年 5,560人
1925年 5,878人
1930年 6,791人
1935年 7,377人
1940年 7,472人
1947年 9,201人
1950年 9,006人
総務省統計局 / 国勢調査(1950年)

久世町(2代)[編集]

1950年 13,063人
1960年 11,735人
1970年 11,321人
1980年 11,730人
1990年 11,608人
1995年 11,638人
2000年 11,707人
2005年 11,167人
総務省統計局 / 国勢調査(2005年)

歴史[編集]

沿革[編集]

大字[編集]

現在はすべて真庭市の大字として継承されている。

旧久世町
久世 くせ 〒719-3201
中島 なかしま 〒719-3202
三阪 みさか 〒719-3212
多田 ただ 〒719-3213
鍋屋 なべや 〒719-3214
富尾 とみのお 〒719-3203
そう 〒719-3204
草加部 くさかべ 〒719-3205
こう 〒719-3206
旧美和村
樫西 かしにし 〒719-3211
余野上 よのかみ 〒719-3221
余野下 よのしも 〒719-3222
樫東 かしひがし 〒719-3223
目木 めき 〒719-3224
中原 なかばら 〒719-3225
三崎 みさき 〒719-3226
台金屋 だいかなや 〒719-3227
五反 ごたん 〒719-3228

経済[編集]

産業[編集]

国立印刷局ミツマタの出荷量は全体の21%を占める。また久世インターチェンジ周辺には真庭産業団地が造成されている。

地域[編集]

教育[編集]

  • 久世町立遷喬小学校
  • 久世町立米来小学校
  • 久世町立樫邑小学校
  • 久世町立草加部小学校
  • 久世町立余野小学校
  • 久世町立久世中学校

現在は上記各校とも真庭市立となっている。

交通[編集]

JR久世駅

鉄道路線[編集]

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

久世町で撮影された作品[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]