久ノ浜駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
久ノ浜駅
駅舎(2011年4月)
駅舎(2011年4月)
ひさのはま - Hisanohama
四ツ倉 (4.8km)
(3.6km) 末続
福島県いわき市久之浜町久之浜字北荒蒔12
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 常磐線
キロ程 224.0km(日暮里起点)
電報略号 ヒサ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
206人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1897年明治30年)8月29日
備考 業務委託駅
駅舎内(2012年3月)
ホーム(2012年3月)

久ノ浜駅(ひさのはまえき)は、福島県いわき市久之浜町久之浜字北荒蒔にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線をもつ地上駅である。ホームと駅舎の間は跨線橋で連絡している。ホーム上に待合室がある。

業務委託駅JR水戸鉄道サービス委託)で、POS端末設置。

のりば[編集]

1 常磐線(上り) いわき水戸方面
2 常磐線(下り) 末続広野方面
  • 2011年5月14日から10月9日までは1番のりばのみ使用していた。

利用状況[編集]

近年の一日平均乗車人員は以下のとおり。

乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員
2000 503
2001 510
2002 481
2003 452
2004 422
2005 387
2006 377
2007 352
2008 346
2009 333
2010 321
2011
2012 206


駅周辺[編集]

駅前(2012年3月)

海が近い。駅前に商店がある。住宅地もある。当駅周辺は東北地方太平洋沖地震東日本大震災)による津波で壊滅的な被害を受けた地区である。

駅名は久ノ浜だが、駅のある町名は久之浜である。

歴史[編集]

駅舎改装前(2006年8月)


付記[編集]

  • 2005年7月8日までは当駅折り返しで上野駅発着の列車が設定されていた。
  • 当駅周辺は2011年の福島第一原子力発電所事故の発生に伴い、屋内退避命令が敷かれていたが、同年4月21日に解除された(いわき市は緊急時避難準備区域から除外)。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
常磐線
四ツ倉駅 - 久ノ浜駅 - 末続駅

脚注[編集]

  1. ^ 常磐線の運転計画について”. 東日本旅客鉄道水戸支社 (2011年10月3日). 2011年10月3日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]