主対角線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

線形代数において、n次正方行列主対角線(しゅたいかくせん)とは、行列の一番左上から一番右下にかけての対角線である。a11 、a22 、…、 annのことで、例えば次の行列では主対角線上の成分は1である。

\begin{bmatrix}
1 & 0 & 0\\
0 & 1 & 0\\
0 & 0 & 1\end{bmatrix}

主対角線上以外の成分が全て0である正方行列を対角行列と呼ぶ。対角行列のうち主対角線上の成分が全て1である正方行列は単位行列である。

主対角線上の成分の和を、トレースと呼ぶ。