丸山祐市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
丸山 祐市 Football pictogram.svg
名前
愛称 マル
カタカナ マルヤマ ユウイチ
ラテン文字 MARUYAMA Yuichi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1989年6月16日(24歳)
出身地 東京都世田谷区[1]
身長 183cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム 湘南ベルマーレ
ポジション DF (CB,左SB)
背番号 14
利き足 左足[1]
ユース
2002-2004
2005-2007
2008-2011
FC東京U-15
國學院久我山高校
明治大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012- FC東京 3 (0)
2014 湘南ベルマーレ
代表歴
2010-2011  日本U-21/22
1. 国内リーグ戦に限る。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

丸山 祐市(まるやま ゆういち、1989年6月16日 - )は、東京都世田谷区出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダーセンターバック(CB)、左サイドバック(SB)[2])。

来歴[編集]

中学時代はFC東京U-15でプレー。トップ下から左SBへコンバートされた[3]。同期は大竹洋平椋原健太廣永遼太郎田端信成岡田翔平田中奏一宮阪政樹井澤惇加藤淳也など。

國學院久我山高校サッカー部に入るが、靭帯損傷の怪我もあって[4][5]全国高校サッカー選手権では東京都ベスト8で終わるなど[6]目立った活躍はできず(なお、高校での1学年後輩に田邉草民が在籍)、明治大学へはスポーツ推薦ではなく指定校推薦で進学した[6][7]。大学では3年時にレギュラーに据えられると[8]CBとして関東大学1部リーグ制覇に大きく貢献した[9]。左足のキック精度に自信を持ち[10][11]、プレースキッカーとしても活躍[6]。大学の同期には宮阪政樹、高木駿などがいた。ロンドンオリンピックを目指す世代別代表にも招集されると、複数のJリーグクラブによる争奪となった[12][13][5]

2012年からFC東京へ加入[1]。第21節柏レイソル戦でJリーグ出場を果たす。公式戦初先発となった9月5日のナビスコカップ準決勝清水戦では、事故的な接触[注 1]から決勝点となるPKを得た。

2014年に湘南ベルマーレ期限付き移籍[15][16]。J2第1節山形戦で早速先発出場。3バックの一角に配され、完封勝利に貢献した。

エピソード[編集]

  • 高校時代、怪我からの復帰後まもなくしてサッカー部を引退しており[8][10]、大学でも1、2年時は試合に出られなかったことからプロを意識できずにいた[8]。そのため、一般企業(金融会社[5][10])への就職を目指していたが[10]、第1志望の企業からの内定を得られず「第2志望、第3志望と他の企業に行けばサッカーに対して後悔する」[12][4]とプロ入りへ翻意した。
  • FC東京入りを選んだ理由の一つとして、日本代表DF今野泰幸の存在を挙げる。日本代表DF栗原勇蔵が所属する横浜FMからもオファーを受けていたが、フィジカルが強い栗原よりも頭を使ったプレーをする今野を目指したいとコメントしている[13]。ただし、今野は2011年限りでFC東京を退団。共にプレーすることはできなかった。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2009 明治大 13 - - - 3 0 3 0
2012 FC東京 16 J1 3 0 2 0 1 0 6 0
2013 0 0 1 0 3 0 4 0
2014 湘南 14 J2 -
通算 日本 J1 3 0 3 0 4 0 10 0
日本 J2 -
日本 - - 3 0 3 0
総通算 3 0 3 0 7 0 13 0
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2012 FC東京 16 1 0
通算 AFC 1 0

代表歴[編集]

タイトル[編集]

FC東京U-15
明治大学体育会サッカー部
ユニバーシアード日本代表

個人[編集]

  • 関東大学サッカーリーグ戦 ベストイレブン (2010年、2011年)
  • 関東大学サッカー連盟 特別賞 (2011年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
注釈
  1. ^ 松崎康弘JFA審判委員長の見解[14]
  2. ^ 2004年に「U-15深川」に改称。
出典
  1. ^ a b c 丸山祐市選手 (明治大学) 来季新加入内定のお知らせ FC東京、2011.10.05
  2. ^ a b サッカー部 DF丸山、U-22日本代表召集! 明大スポーツ (2011年11月18日)
  3. ^ 週刊サッカーマガジン増刊 2012J1&J2リーグ選手名鑑 2012年 3/10号、132頁
  4. ^ a b 【メルマガ】明治大・丸山祐市、Jへ進路変更~ミニインタビュー (Vol.53より) College Soccer Central、2011.05.24
  5. ^ a b c 明大・丸山、関塚JAPANで「金」獲る サンケイスポーツ、2011.11.18
  6. ^ a b c [MOM74]明治大DF丸山祐市(3年) 注目CBが決めた左足での一撃 ゲキサカ、2010.05.24
  7. ^ [C☆voice43]明治大DF丸山祐市「自分の背中で見せていきたい」 ゲキサカ、2011.05.20
  8. ^ a b c [大学サッカー]横浜F・マリノスから受けていたオファーを断った丸山祐市のラストシーズン - ウェイバックマシン(2011年7月4日アーカイブ分) エル・ゴラッソweb版 blogola、2011.04.28
  9. ^ [C☆voice_35]明治大DF丸山祐市「アジア大会はやっぱり出たかった気持ちがある」 ゲキサカ、2010.12.09
  10. ^ a b c d [MOM133]全日本大学選抜DF丸山祐市(明治大) 全日本のプライド守る左足FK弾! ゲキサカ、2011.03.06
  11. ^ U22に「高さ」大型SB大岩&丸山起用へ 日刊スポーツ、2011.10.19
  12. ^ a b 明治大DF丸山の獲得へ、J9クラブが争奪戦!! ゲキサカ、2011.07.08
  13. ^ a b “今野2世”目指す! 明大丸山、FC東京入り決断 スポーツニッポン、2011.09.11
  14. ^ No Referee,No Football 第51回「ジャッジQ&A」 - ウェイバックマシン(2013年4月21日アーカイブ分) ゲキサカ 2012.09.15
  15. ^ 丸山祐市選手 湘南ベルマーレへ期限付き移籍のお知らせ FC東京 (2014年1月2日)
  16. ^ FC東京 丸山祐市選手 移籍加入のお知らせ湘南ベルマーレ公式サイト プレスリリース2014年1月2日付
  17. ^ U-21日本代表 <第16回アジア競技大会 (2010/広州)>メンバー変更のお知らせ 日本サッカー協会、2010.11.01

関連項目[編集]

外部リンク[編集]