中関村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中関村通りと中関村広場
中関村広場南東部
電脳ビル「海龍大廈」の内部

中関村ちゅうかんそん)は中華人民共和国北京市西北郊の海淀区の一角を占める地区である。北京大学清華大学にも程近い。

概要[編集]

中国最大のIT企業である連想集団を始め多数のIT産業や研究所が集積し、中国のシリコンバレーと呼ばれる。日本の秋葉原のような電子製品街としても有名で、パソコン関連商品の安売り店などもある。北京市内でも不動産価格が極めて高いことで知られる。

中国初のIT民営企業である四通がこの地区に創業されたのが始まりとされる。1988年に北京新科学技術産業開発試験区が設立されて以来、ハイテク・センターとして発展し、2001年の従業員数は約35万人に達した。同年、北京市はサイエンスパーク条例を施行し、税制優遇や戸籍緩和策などで起業・投資の促進や優秀な人材の確保を図っている。

電気街としては北京市の中心部から遠く、素人相手にぼったくる、悪質な客引きなどの問題がある。店員の質はあまり高くなく、電脳ビルの下の階ほど客引きが悪質になる(逆に、上の階ほど自作パーツなど品ぞろえがマニアックになる)。そのため、ネット通販や家電量販店が発達した2000年代以降は一般の買い物客が少なくなっている。代わりに2000年代末頃よりアニメ・ゲーム・フィギュアなどを扱うオタク向けの店舗が目立つようになった。

交通[編集]

長らく地下鉄は通って居らず、バスでの交通機関が主だったが、 2009年9月に北京地下鉄4号線が開通した。

広義の中関村地域に集積する主なIT関連大学、研究所は次の通り。

大学[編集]

研究機関[編集]

  • 中国科学院電子学研究所
  • 中国科学院計算技術研究所
  • 中国科学院半導体研究所
  • 中国科学院軟件研究所(軟件=ソフト)
  • Mozilla China

民間研究所[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯39度58分52秒 東経116度18分32秒 / 北緯39.98111度 東経116.30889度 / 39.98111; 116.30889