中鉄美作バス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中鉄美作バス株式会社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
717-0013
岡山県真庭市勝山411番地の6
設立 1986年6月8日
(勝山バス株式会社として設立)
業種 陸運業
事業内容 乗合バス・貸切バス事業
主要株主 中鉄バス 100%
特記事項:1992年5月16日に中鉄美作バス株式会社に商号変更。
テンプレートを表示
セレガFC 貸切車

中鉄美作バス(ちゅうてつみまさかバス)は、中鉄バスの完全子会社で、岡山県津山市内で貸切バスを運行している。本社は岡山県真庭市勝山411番地の6。

概要[編集]

元々、中鉄バスの地域分離子会社として1985年6月8日に発足した3社(総社バス・勝山バス・湯原バス)のうち、岡山県真庭郡勝山町久世町落合町(現在の真庭市勝山・久世・落合地区)と苫田郡富村(現在の苫田郡鏡野町富地区)を営業エリアとする勝山バス1992年5月16日に中鉄美作バスに商号変更)が、真庭郡湯原町中和村八束村川上村(現在の真庭市湯原・蒜山地区)と鳥取県倉吉市・東伯郡関金町(現在は倉吉市に編入合併)を営業エリアとする湯原バスを1992年10月1日に吸収合併して現在の形態となった。

合併後は、中鉄バス津山地区路線バス(現在の中鉄北部バス)の一部が移管されている。また、津山市コミュニティバスのうち「ごんごバス」の運行を担当している。

路線バス補助の縮小・廃止を受け、真庭市内及び鳥取県倉吉市内を運行する11路線(旧勝山バス・湯原バス担当路線)を2007年10月31日の運行をもって廃止し、真庭市コミュニティバス「まにわくん」・富乗合タクシー「やませみ号」・日本交通(関金温泉 - 倉吉駅間)に移管した。これに伴い、真庭市から真庭市コミュニティバス「まにわくん」の運行を一部受託している。

中鉄バス中鉄北部バスとは異なり、岡山県共通バスカード(発売終了)・中鉄バス専用バスカード(2008年10月1日から発売)は使用できない。

沿革[編集]

営業所(車庫)の所在地[編集]

  • 勝山営業所
  • 湯原営業所
    • 岡山県真庭市湯原温泉155番地の8
  • 久世営業所
    • 岡山県真庭市惣258番地の1
  • 津山営業所

主なターミナル[編集]

路線[編集]

一般[編集]

2011年3月31日をもって中鉄北部バスに移管。[1]

コミュニティバス[編集]

津山市コミュニティバス「ごんごばす」のうち、1999年10月1日に運行を開始(1999年10月1日から1年間は試行運行、2000年10月1日から1年間は1年間の期間限定運行、2002年10月1日から通年運行)した東循環ごんご線(2010年9月30日のまでの路線名はごんごバス)の運行を担当している。2011年3月31日をもって中鉄北部バスに移管した。[1]

受託運行路線[編集]

  • 真庭市コミュニティバス「まにわくん」真庭市から受託・詳細は当該項目を参照)
    • 7系統(樫東・余野ルート)
    • 8系統(樫西・三阪ルート)
    • 29系統(勝山・追分ルート)

かつて運行されていた路線[編集]

広域[編集]

津山地区[編集]

勝山地区[編集]

  • 勝山中鉄バスセンター - 大上 - 久世福祉センター - 大下 - 久世駅前 - 久世庁舎前 - 五反 - 目木 - 余野上 - 黒地 - 富村役場前(現・富振興センター前)
    • 久世支局 - 久世駅 - 黒地間は現在、真庭市コミュニティバス「まにわくん」7系統(樫東・余野ルート)(中鉄美作バスに運行委託)として運行。
  • 勝山中鉄バスセンター - 大上 - 久世福祉センター - 大下 - 久世駅前 - 久世庁舎前 - 古見駅前 - 落合橋 - 落合高校前 - 落合駅前 - 河内(現・河内郵便局前)
    • 久世支局 - 古見駅 - 落合庁舎前 - 美作落合駅 - 河内郵便局前 - 東谷 - 西谷間は現在、真庭市コミュニティバス「まにわくん」27系統(久世・河内ルート)落合タクシーに運行委託)として運行。
  • 勝山中鉄バスセンター - 黒尾 - 久世駅前 - 久世庁舎前 - 樫郷神社 - 大倉
    • 久世支局 - 久世駅 - 樫郷神社間は現在、真庭市コミュニティバス「まにわくん」8系統(樫西・三阪ルート)(中鉄美作バスに運行委託)として運行。
    • 勝山高校前・久世駅前・久世庁舎前 - 大倉 - 富振興センター前間は現在、富乗合タクシー「やませみ号」(中田石油店に運行委託)として運行。
  • 勝山中鉄バスセンター - 神庭の滝
    • 勝山支局 - 中国勝山駅(勝山中鉄バスセンター) - 神庭上 - 星山間は現在、真庭市コミュニティバス「まにわくん」9系統(星山ルート)フクモトタクシーに運行委託)として運行。

湯原・蒜山地区[編集]

  • 湯原温泉 - 見明戸(みあけど)(現・見明戸コミュニティ) - 明 - 藤森 - 中福田 - 上福田 - 延助(のぶすけ) - 中曽
  • 湯原温泉 - 見明戸(みあけど)(現・見明戸コミュニティ) - 明 - 藤森 - 中福田 - 上福田 - 蒜山高原
    • 上記2路線の湯原温泉 - 見明戸コミュニティ - 中福田 - 上福田/蒜山振興局間は現在、真庭市コミュニティバス「まにわくん」30系統(振興局・湯原ルート)蒜山タクシーに運行委託)として運行。
  • 中曽 - 延助(のぶすけ) - 上福田 - 中福田 - 吉森 - スポーツセンター前 - 東 - 大坪 - 関金温泉 - 上古川 - 中河原 - 生田日ノ丸前 - 岡田 - 河原町 - 福吉町 - 赤瓦・白壁土蔵 - 堺町(さかえまち) - 倉吉パークスクエア北口 - 厚生病院前 - 総合事務所前 - 八ツ屋 - 倉吉駅
  • 蒜山高原 - 上福田 - 中福田 - 吉森 - スポーツセンター前 - 東 - 大坪 - 関金温泉 - 上古川 - 中河原 - 生田日ノ丸前 - 岡田 - 河原町 - 福吉町 - 赤瓦・白壁土蔵 - 堺町(さかえまち) - 倉吉パークスクエア北口 - 厚生病院前 - 総合事務所前 - 八ツ屋 - 倉吉駅
    • 上記2路線の中曽 - 蒜山高原 - 中福田 - 蒜山振興局 - スポーツセンター - 関金温泉間は現在、真庭市コミュニティバス「まにわくん」32系統(中曽・関金ルート)蒜山タクシーに運行委託)として運行(ただし、東 - 関金温泉間はノンストップ)。
    • 上記2路線の大坪 - 関金温泉 - 倉吉駅間は現在、日本交通の既存路線(関金温泉 - 倉吉駅 - 倉吉バスセンター)に代替。

関連会社[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]