中部アフリカサッカー連盟連合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中部アフリカサッカー連盟連合
略称 UNIFFAC
設立年 1999年
種類 サッカー
メンバー 8協会
テンプレートを表示
UNIFFAC加盟国

中部アフリカサッカー連盟連合(フランス語: L'Union des fédérations de football d'Afrique centrale、略称:UNIFFAC)は、主に中部アフリカ諸国経済共同体に加盟している国によって構成される、アフリカ中部のサッカーを管轄する団体である。

カメルーンサッカー連盟の会長であるイヤ・モハメドが2008年に再任されUNIFFACの会長を務めている[1]

加盟国[編集]

連盟
 カメルーン カメルーンサッカー連盟
 中央アフリカ 中央アフリカサッカー連盟
 チャド チャドサッカー連盟
 コンゴ共和国 コンゴサッカー連盟
 コンゴ民主共和国 コンゴサッカー協会連盟
 赤道ギニア 赤道ギニアサッカー連盟
 ガボン ガボンサッカー連盟
 サントメ・プリンシペ サントメ・プリンシペサッカー連盟

管轄大会[編集]

2011年1月に、大会の女子部門とクラブの大会を創設する予定であると発表した[2]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Iya Mohammed re elected”. CAFonline.com (2008年6月11日). 2012年7月1日閲覧。
  2. ^ UNIFFAC introduces two new tournaments”. CAFonline.com (2011年1月12日). 2012年6月30日閲覧。

外部リンク[編集]