中華学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

中華学校(ちゅうかがっこう)は、孫文の提唱により作られた華僑子女のための教育機関。その後の歴史的経緯から、中華人民共和国系と中華民国台湾)系の学校が存在する。中国台湾経済成長に着目し、子弟を中華学校に通わせる日本人も増えている[1]

学校一覧[編集]

中華人民共和国系[編集]

中華民国・台湾系[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 広田調 (2010年12月1日). “中華学校に日本人児童が増えてるって本当?”. はまれぽ.com. 2013年2月2日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]