中浦駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中浦駅
駅舎(2004年7月)
駅舎(2004年7月)
なかうら - Nakaura
月岡 (3.7km)
(4.5km) 新発田
所在地 新潟県新発田市下飯塚151
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 羽越本線
キロ程 21.5km(新津起点)
電報略号 ナウ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1953年昭和28年)7月1日
備考 無人駅(自動券売機 有)

中浦駅(なかうらえき)は、新潟県新発田市下飯塚にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)羽越本線である。

新発田市豊浦地区(旧・北蒲原郡豊浦町・旧中浦村)の中心駅。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。かつては相対式ホーム2面2線だったが、既に交換設備は撤去されている。しかしホーム上には跨線橋が残されており、旧2番線側に東口を設け、連絡通路として利用されている。

新津駅管理の無人駅となっている。駅舎は待合室の機能のみ。簡易Suica改札機、簡易自動券売機Suicaへのチャージは不可)、トイレなどが設置されている。

駅周辺[編集]

駅前は国道460号に面し、沿道には農家などの住宅が立ち並ぶ。駅の東側は水田を挟んだところに、豊浦地区の公共施設がある。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
羽越本線
月岡駅 - 中浦駅 - 新発田駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]