中津幡駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中津幡駅
駅舎(2009年(平成21年)12月)
駅舎(2009年平成21年)12月)
なかつばた - Naka-Tsubata
津幡 (1.8km)
(1.1km) 本津幡
所在地 石川県河北郡津幡町字津幡ニ505
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 七尾線
キロ程 1.8km(津幡起点)
金沢から13.3km
電報略号 ナツ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
726人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1960年昭和35年)2月10日
備考 無人駅(自動券売機 有)

中津幡駅(なかつばたえき)は、石川県河北郡津幡町字津幡にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)七尾線である。

津幡駅との間にデッドセクションが設置されている。

駅構造[編集]

七尾方面に向かって左側に単式ホーム1面1線を有する地上駅停留所)。

駅舎は出札口だけの簡易なものであるが、無人駅七尾鉄道部管理)のため出札口は機能しておらず、現在は自動券売機と定期券監視用の機器があるのみである。定期券利用者は上に監視カメラの設けられた台の上に定期券を掲示してからホームに行く形式になっている。男女共用の水洗式便所が置かれている。

駅周辺[編集]

津幡駅に比べて津幡町の中心部にやや近いが、金沢方面の列車本数が2倍以上ある津幡駅の利用者の方が遥かに多い。中津幡駅は周辺にある高校や中学校の通学者が主な利用者となっている。

利用状況[編集]

1日平均乗車人員は以下のとおり[1]

  • 2001年度(平成13年度) 891人
  • 2002年度(平成14年度) 913人
  • 2003年度(平成15年度) 889人
  • 2004年度(平成16年度) 879人
  • 2005年度(平成17年度) 813人
  • 2006年度(平成18年度) 805人
  • 2007年度(平成19年度) 789人
  • 2008年度(平成20年度) 808人
  • 2009年度(平成21年度) 759人
  • 2010年度(平成22年度) 726人

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
七尾線
津幡駅 - 中津幡駅 - 本津幡駅

脚注[編集]

  1. ^ 津幡町統計書より。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]