中津市立小幡記念図書館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Library) w.svg 中津市立小幡記念図書館
Nakatsu Obata Commemoration Library.jpg
施設情報
前身 中津図書館
→小幡記念図書館
専門分野 総合
事業主体 中津市
開館 1909年
所在地 871-0056
大分県中津市片端町
位置 北緯33度36分13.6秒 東経131度11分4秒 / 北緯33.603778度 東経131.18444度 / 33.603778; 131.18444
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

中津市立小幡記念図書館(なかつしりつおばたきねんとしょかん)は、大分県中津市片端町にある公立図書館1993年に竣工した現在の建物は槇文彦が設計したもので、公共建築百選に選定されている。

歴史[編集]

慶應義塾2代目塾長を務め、『学問のすゝめ』の共著者の一人でもある中津市出身の小幡篤次郎の遺言によって寄贈された生地・家屋・蔵書を元に、1909年に前身である中津図書館が開設された。これは、中津市最初の図書館であった。

この図書館は、1912年財団法人小幡記念図書館と改称され、1947年には中津市に移管されて中津市立小幡記念図書館となった。

現在の図書館は、1993年4月22日に片端町に新築移転したものである。慶應義塾大学の附属研究所「慶應義塾福沢研究センター」と連携している。

建築概要[編集]

  • 設計:槇文彦(槇総合計画事務所)
  • 竣工:1993年1月
  • 床面積:2,892m2
    • 1階:2,301m2
    • 2階:591m2
  • 敷地面積:6,009m2
  • 構造:鉄筋コンクリート構造
  • 規模:地上2階

外部リンク[編集]

座標: 北緯33度36分13.6秒 東経131度11分4秒 / 北緯33.603778度 東経131.18444度 / 33.603778; 131.18444