中江郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中江郡
位置
DPRK2006 Chagang-Chunggang.PNG
各種表記
ハングル 중강군
漢字 中江郡
発音 チュンガン=グン
日本語読み: ちゅうこうぐん
ローマ字転写 Chunggang-gun
テンプレートを表示

中江郡(チュンガンぐん)は、朝鮮民主主義人民共和国慈江道に属する

地理・気候[編集]

朝鮮半島北部、鴨緑江上流の南岸に位置する。北は中華人民共和国、東・東南は両江道金亨稷郡、西・西南は慈城郡と接する。ここには朝鮮半島最寒の地とされる中江鎮がある。北朝鮮の統治地域であるが、大韓民国の新聞の天気予報にも最低気温の予想が掲載される。標高330m。1月の平均気温は-16.5度と酷寒であり、1933年1月12日には-43 °Cを記録している。

中江鎮(1981〜2010)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
日平均気温 °C (°F) −16.5
(2.3)
−10.5
(13.1)
−1.1
(30)
7.9
(46.2)
14.5
(58.1)
19.1
(66.4)
22.1
(71.8)
21.7
(71.1)
14.5
(58.1)
6.9
(44.4)
−2.5
(27.5)
−12.3
(9.9)
5.32
(41.58)
降水量 mm (inch) 6.9
(0.272)
10.0
(0.394)
21.2
(0.835)
82.8
(3.26)
64.6
(2.543)
134.8
(5.307)
196.9
(7.752)
267.3
(10.524)
116.3
(4.579)
39.8
(1.567)
24.4
(0.961)
24.3
(0.957)
989.3
(38.951)
出典: 気象庁[1]


歴史[編集]

現在の中江郡の領域は1952年に再編されたもので、1949年に慈江道が新設されるまでは平安北道に属していた。1949年に慈江道に所属が移され、1952年に慈城郡より分離して現在に至る。

また植民地時代には警察署・憲兵分隊・気象測候所が置かれ、1933年1月12日には中江鎮測候所で、朝鮮半島の観測史上最低気温とされる-43.6℃を記録した[3]

年表[編集]

下位行政区画[編集]

現在は以下の行政単位となっている。

  • 中江邑
  • 中上里
  • 乾下里
  • 中徳里
  • 上長里
  • 章興里
  • 烏首里
  • 晩興里
  • 土城里
  • 長城里
  • 陳坪里
  • 徳三里
  • 草堂里
  • 湖南里
  • 遠洞里
  • 湖下労働者区

その他[編集]

現在地球温暖化により気候変動が朝鮮半島の他地域よりも深刻とされ、平均気温が100年間で3.1度上昇したことが明らかになっている。

脚注[編集]

  1. ^ 平年値データ 中江”. 気象庁 (2013年4月). 2013年4月2日閲覧。
  2. ^ Chunggang, North Korea Climate Normals 1961-1990”. World Climate Home. 2013年4月1日閲覧。
  3. ^ 朝鮮総督府観測所『朝鮮気象三十年報』19頁

外部リンク[編集]