中条村 (長野県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
なかじょうむら
中条村
廃止日 2010年1月1日
廃止理由 編入合併
信州新町中条村長野市
現在の自治体 長野市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方甲信越地方
都道府県 長野県
上水内郡
団体コード 20589-3
面積 33.29km².
総人口 2,281
(推計人口、2009年11月1日)
隣接自治体 長野市信州新町小川村
村の木 ケヤキ
村の花 ウメ
中条村役場
所在地 381-3203
長野県上水内郡中条村大字中条2549-2
長野市役所中条支所(旧・中条村役場)
外部リンク 村の公式サイト

中条村 (長野県)位置図

― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

中条村(なかじょうむら)は、長野県にあったである。

2010年1月1日長野市に編入し廃止された。

歴史[編集]

備考[編集]

  • 明治時代にはカナダから日本聖公会に派遣された宣教師、ジョン・ゲージ・ウォーラー司祭が中条村に住んでおり、馬で西長野の長野聖救主教会へ通っていた。中条村の自然や気候がカナダに大変似ていたためと言われている。
  • 2009年7月8日、当時の村議会議長であった久保田良一の自宅付近の水田に除草剤「ブロマシル」が投入されて稲が枯れ、村長などの自宅に村議長を辞任させなければ再び同様のテロを実行するとの匿名の脅迫電話がかかった。久保田は9月8日、事態を沈静化させるためとして辞任した[1]

行政[編集]

教育機関[編集]

交通[編集]

道路

路線バス

道の駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]