中星12号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中星12号
所属 チャイナサットコム
主製造業者 タレス・アレーニア・スペース
衛星バス Spacebus英語版-4000C2[1]
任務 通信衛星
打上げ日時 2012年11月27日[2]
輸送ロケット Long March CZ-3B/E英語版[3]
打上げ場所 西昌衛星発射センター
任務期間 15 年
質量 5054 kg
消費電力 2 deployable solar arrays, batteries
軌道要素
軌道 GEO
静止経度 87.5°E
応答装置
応答装置 28 C-band, 28 Ku-band
範囲 China, East Asia, South Asia, Middle East, Africa, Australia and China sea area, the Indian Ocean region.

中星12号Zhongxing 12 - ZX 12ChinaSat-12)はチャイナサットコムが所有する通信衛星[4][5]SupremeSAT英語版SupremeSAT-Iとして運用している通信ペイロードも搭載している[6]

中国・東アジア・南アジア・中東・アフリカ・オーストラリアおよび中国海域・インド洋海域に通信サービスを提供する予定[7]タレス・アレーニア・スペースが作成し、設計寿命は15年。

2012年11月27日、長征三号乙によって西昌衛星発射センターから打ち上げられた[8]

参考文献[編集]