中島埠頭駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中島埠頭駅
なかじまふとう - Nakajimafutō
秋田港 (0.5km)
(2.0km) 秋田北港
所在地 秋田県秋田市
所属事業者 秋田臨海鉄道
所属路線 秋田臨海鉄道線(北線)
キロ程 0.5km(秋田港起点)
駅構造 地上駅
開業年月日 1971年昭和46年)7月7日
備考 貨物専用駅。休止中。

中島埠頭駅(なかじまふとうえき)は、秋田県秋田市にある、秋田臨海鉄道貨物駅である。

駅概要[編集]

秋田臨海鉄道線(北線)の駅であるが、2009年4月現在、北線には貨物列車の設定はなく、当駅も休止となっている。

駅の構造自体も本線と側線1本のみで貨物ホームなどはなく、現在の設備では貨物の到着、発送はできない。 ただし、国土交通省が実施した「環日本海シーアンドレール構想[1]」の実証実験においては、当駅近くに大浜コンテナヤードがあることから、仮設積替ヤードを設置し、海上コンテナの取扱を行っている。

かつては、日本石油(現:JX日鉱日石エネルギー)・日本セメント(現:太平洋セメント)・秋田海陸運送専用線を使用していた。専用線の線路はいずれも撤去されている。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

1985年時の常備貨車[編集]

「昭和60年版私有貨車番号表」『トワイライトゾーンMANUAL13』ネコ・パブリッシング、2004年

隣の駅[編集]

秋田臨海鉄道
秋田臨海鉄道線(北線)
秋田港駅 - 中島埠頭駅 - 秋田北港駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]