中島啓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

中島 啓(なかじま ひらく、1962年11月30日 - )は日本数学者京都大学数理解析研究所教授。専門は表現論複素幾何学

人物[編集]

神奈川県横浜市中区出身。東京大学卒(1985年)。同大学院修士課程修了(1987年)。博士号取得(1991年)。東大助手東北大学助教授、東大助教授、京大助教授を経て現職。2014年、日本学士院賞受賞。

東大における指導教官は落合卓四郎

業績に箙多様体の構成、柏原予想の部分的解決、対称カルタン行列のカッツ・ムーディー代数、ADHM法のALEへの拡張、ヒルベルトスキームのホモロジー群のハイゼンベルク代数の表現論、ルスティック予想の解決、ネクラソフ予想の解決等がある。

東大教授の河東泰之とは麻布中学、麻布高校、東大と一緒。

受賞歴 講演[編集]

著作[編集]

外部リンク[編集]