中岳温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Hot springs 001.svg中岳温泉
Nakadake hotspring daisetuzan01.jpg
中岳温泉露天風呂、湯船脇の岩が脱衣置き場になる
温泉情報
所在地 北海道上川郡東川町
交通 旭川市からバスで約1時間10分。その後ロープウェイに乗って姿見の池に下車後、徒歩約2時間
テンプレートを表示
アクセス道から見える白鳥の雪渓(2006年7月)
湯船と手入れ用のシャベル

中岳温泉(なかだけおんせん)は、北海道上川郡東川町にある、大雪山旭岳山系、中岳の中腹に湧く野湯

アクセス[編集]

旭川市街からバス旭岳温泉まで約1時間10分、そこからロープウェイに乗って姿見の池に下車後、徒歩約2時間。このアクセス道は裾合平と呼ばれる高原を、秀麗な旭岳を右手に見ながら、チングルマの咲き誇る花畑の中を歩く。途中の道は7月まで雪渓が残り、ぬかるみが続くので、登山靴長靴の使用をおすすめする。また高山なので雨具・防寒具は必携。愛山渓温泉へ行く分岐点から右に30分ほど登った渓谷沿いにある。

泉質[編集]

硫黄臭がする。泉温はかなり高くそのままでは熱すぎて入れないので、付近の雪渓から流れ出ている渓流水を引き込んで調節する。この温度調整はシャベルまたは手により、湯船に流れ込む水路を土木工事して実施する。湯船横の岩を脱衣置き場に利用できる。

効能[編集]

山旅の疲れに効果がある。足湯だけでも気持ち良く疲労回復の効果があるが、全身浴は開放感もあって格別。入湯後は肌がすべすべになる。

効能はその効果を万人に保証するものではない。

温泉地[編集]

誰かのシャベルで掘った湯船と登山道以外、人間が作ったものは見当たらない野湯である。周辺はハイマツが茂りツガザクラの咲く花畑で、本格的秘湯としてアウトドア派の注目を集めている。ただし時期によっては長湯は禁物である。付近には季節によってはが多く発生し、人の気配に集合し裸でいることは無防備である。また、ヒグマの生息地帯でもあるため、熊除けの鈴持参などの対策は欠かせない。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯43度40分54秒 東経142度51分40秒 / 北緯43.68167度 東経142.86111度 / 43.68167; 142.86111