中山正敏 (空手家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

中山 正敏(なかやま まさとし、1913年(大正2年) - 1987年(昭和62年)4月15日)は、昭和時代空手家山口県出身。

経歴[編集]

中山家は先祖代々、剣道師範を務めた。しかし、祖父と父は外科医だった。彼も親から医師になるように育てられた。

1932年(昭和7年)、空手を学びたい気概があったために、父親の意思に背いて拓殖大学に入学。

1937年(昭和12年)には北京大東学舎留学生として中国へ渡った(台湾にも行った)。

終戦後の1946年(昭和21年)帰国。1948年(昭和23年)に日本空手協会任意団体として設立した。1958年(昭和33年)には、日本空手協会の首席師範に就任した。1987年(昭和62年)、74歳で死去した。

作家のC・W・ニコルは中山の愛弟子の一人。『C・W・ニコルと21人の男たち』によると、山口の中山家は信州真田氏真田信繁の末裔だと記されている。

ニコルも尊敬する中山の葬儀に参列し、涙を流して非常に悲しんだという。

著作[編集]

  • 『総合編 ベスト空手』ベースボール・マガジン社 ISBN 4583027303
  • 『ベスト空手2 基礎編』ベースボール・マガジン社ISBN 458302732X
  • 『組手 1 ベスト空手』ベースボール・マガジン社 ISBN 4583027338
  • 『組手 2 ベスト空手』ベースボール・マガジン社 ISBN 4583027346
  • 『平安・鉄騎 ベスト空手(5巻)』ベースボール・マガジン社 ISBN 4583027354
  • 『抜塞・観空 ベスト空手(6巻)』ベースボール・マガジン社 ISBN 4583027362
  • 『十手・半月・燕飛 ベスト空手(7巻)』ベースボール・マガジン社 ISBN 4583027370
  • 『岩鶴・慈恩 ベスト空手(8巻)』ベースボール・マガジン社 ISBN 4583027389
  • 『抜塞小・観空小・珍手 ベスト空手(9巻)』ベースボール・マガジン社 ISBN 4583027397
  • 『雲手・壮鎮・二十四歩 ベスト空手(10巻)』ベースボール・マガジン社 ISBN 4583027400
  • 『五十四歩大・五十四歩小・明鏡 ベスト空手(11巻)』ベースボール・マガジン社 ISBN 4583027419
  • 『空手道精神と技法』カヅサ(社)日本空手協会首席師範

対談[編集]

1969年(昭和44年)、雑誌「勝利」6月号に掲載されたもの。三島由紀夫対談集『尚武のこころ』に所収。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]