中央社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

中央通訊社(ちゅうおうつうじんしゃ、略称:中央社)は、中華民国(台湾)の唯一の通信社である。英文表記は、The Central News Agency(CNA) 。

2008年12月30日に創刊した月刊誌「全球中央」 (CNA News World) を発行する。インターネットニュース「商情快報」および「台商網電子報」を配信している。

台湾国内のニュース配信の他、35の海外拠点及び、イギリス:ロイター、フランス:AFPと提携による国際ニュースを、中国語英語スペイン語日本語で配信している。

2012年12月7日、日本の共同通信社と協力覚書 (MOU) に調印し、2013年5月1日にニュース交換協定を締結。これにより中日英3ヵ国語によるニュースを交換する協力関係を築いた[1][2]

略史[編集]

  • 1924年4月1日 広州で設立。
  • 1949年 中華民国が政府と共に台北移転。
  • 1973年4月2日 股份有限公司(株式会社)に改組。
  • 1996年7月1日 財団法人(非営利組織)化。
  • 2008年 デジタルメディアに進出。
  • 2011年7月 日本語サイト「フォーカス台湾」がスタート。

脚注[編集]

  1. ^ 台湾中央社、共同通信と協力協定 台日で初」『エキサイトニュース』2013年5月1日
  2. ^ http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012120701001787.html 台湾の中央通信と協力覚書 共同通信」『47NEWS』2012年12月7日

外部リンク[編集]

日本語サイト「台湾フォーカス」