中多久駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中多久駅
駅舎(2008年9月10日)
駅舎(2008年9月10日)
なかたく - Nakataku
東多久 (3.0km)
(1.6km) 多久
所在地 佐賀県多久市南多久町大字長尾
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 唐津線
キロ程 13.6km(久保田起点)
電報略号 ナク
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
493人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1964年昭和39年)4月1日
備考 無人駅(自動券売機 有)
ホーム。奥は久保田方向、手前は西唐津方向

中多久駅(なかたくえき)は、佐賀県多久市南多久町大字長尾にある、九州旅客鉄道(JR九州)唐津線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅無人駅である。駅舎は待合室のみで、簡易型自動券売機を設置している。

利用状況[編集]

2011年度の1日平均乗車人員は493人である[1]

年度 1日平均
乗車人員
2000年 523
2001年 571
2002年 547
2003年 512
2004年 521
2005年 518
2006年 505
2007年 467
2008年 466
2009年 476
2010年 478
2011年 493

駅周辺[編集]

その名の通り多久市の中央部に位置しており、駅周辺は住宅地となっている。多久市の中心市街地は多久駅の周辺であるが、多久市役所は多久駅ではなく当駅が最寄り駅である。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
唐津線
東多久駅 - 中多久駅 - 多久駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 佐賀県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]