中国鉄道博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 中国鉄道博物館
China Railway Museum
施設情報
専門分野 鉄道
収蔵作品数 60両
建物設計 20,500㎡
延床面積 157,334㎡
開館 2002年11月2日
所在地 100015
中華人民共和国北京市朝陽区酒仙橋北路1号院北側
位置 北緯39度59分42.79秒 東経116度30分57.12秒 / 北緯39.9952194度 東経116.5158667度 / 39.9952194; 116.5158667
ウェブサイト http://www.china-rail.org/
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示
中国鉄道博物館
各種表記
繁体字 中國鐵道博物館
簡体字 中国铁道博物館
拼音 Zhōngguó Tiĕdào Bówùguăn
発音: チョングオ ティエダオ ボーウーグアン
テンプレートを表示

中国鉄道博物館(ちゅうごくてつどうはくぶつかん)は中華人民共和国北京市朝陽区に位置する、中国最大級の鉄道に関する博物館である。

概要[編集]

北京市北東郊外の酒仙橋北路にある、「環行鉄道」という試験用のループ線のそばにあり、2002年11月2日にオープンした。

館内には中国で1949年以降に運用された蒸気機関車や客車など多数を展示している。なお北京首都国際空港が至近距離にある。

展示車両[編集]

南満州鉄道華北交通蒸気機関車の他、中華人民共和国鉄道部で使用された車両が展示されている。

蒸気機関車[編集]

ディーゼル機関車[編集]

電気機関車[編集]

交通アクセス[編集]

路線バス
鉄道

脚注[編集]

  1. ^ ソ連ФД形蒸気機関車を標準軌に改修したもの
  2. ^ 旧満鉄ミカイ形又はミカコ形
  3. ^ 解放型のうち2101~2500及び4001以上はミカコ形を戦後の中国国内でデッドコピーしたもの
  4. ^ 旧満鉄ミカサ形、又はミカロ形
  5. ^ 旧満鉄ミカナ形
  6. ^ 満鉄パシロ形を戦後にデッドコピーしたもの
  7. ^ 旧満鉄パシサ型

関連項目[編集]

外部リンク[編集]