中国北方工業公司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中国北方工业公司
China North Industries Corporation
種類 国有企業
略称 Norinco(ノリンコ)
本社所在地 中華人民共和国
北京市
設立 1980
業種 製造業
事業内容 兵器製造
外部リンク http://www.norinco.com/
テンプレートを表示
中国北方工業公司
各種表記
繁体字 中國北方工業公司
簡体字 中国北方工业公司
拼音 zhōngguóbĕifānggōngyègōngsī
発音: ヂョングォベイファンゴンイェゴンスー
英文 China North Industries Corporation
テンプレートを表示

北方工業公司North Industries Corporation・通称、中国兵器工業集団(ノリンコ、あるいはノーリンコ)(Norinco))は中国最大の兵器製造企業である。

概要[編集]

1980年、当時中国各地にあった人民解放軍の兵器工廠を統合、民営化した。そのためはっきりとした前身は定かではないが、一説には人民解放軍の工場の中で最も規模が大きかったとされる奉天ではないかとされている。現在、本社屋は北京にあるが、実際の本拠地は遼寧省瀋陽に存在する。営業機密主義を抱えているため、会社の実態は闇に包まれている。 経済産業省外国ユーザーリストに指定されている。

各国で開催される銃火器・地上兵器の見本市で各社ブースへの非常に精力的な情報収集活動を行うことが知られており、近年は軍事産業以外の分野にも進出し、日本企業と合弁で環境関連産業に関わっている例もある。

製造品[編集]

主に製造したのは、AK-47トカレフTT33等の旧ソ連で使用されていた銃火器や戦車である。 新たに設計した銃器はヨーロッパ等の銃器見本市に積極的に出展している。 ちなみにAK製品の製造について、旧ソ連が発行したライセンスは既に失効しているにもかかわらず、無断でAK製品(56式自動歩槍シリーズ)を製造し続けており(中ソ対立の影響)、それが南米の左翼ゲリラやアフリカの民兵組織に渡り紛争を引き起こしていると暫し非難される。 そのため、AKシリーズの設計主のカラシニコフ氏や設計元のイズマッシュ社(旧イジェフスク造兵廠)などが不快感を表す発言をしている。 しかし81式自動歩槍のセールスが好調なため、AKの売り上げは減っている。 また、アメリカの自動小銃であるM16M4カービンのコピー品であるCQ 311シリーズも生産している。

テロリストの象徴といえばAK-47であるが、近年ではハマースを初めとするイスラム過激派テロリストの自爆予告映像や軍事訓練映像、組織のロゴ[1]などでM16が映っているケースも増えてきた。これは、ノリンコの生産するM16のコピー品「CQ」か、CQを更にコピーしたイラン、もしくはスーダンのアサルトライフルではないかと考えられる。

コロンビアへの密輸事件[編集]

北方工業公司の販売部は以前、アメリカ経由での中南米に、民間型AKであるノリンコMAK90スポーターを何度も密輸し、コロンビアの左派ゲリラであるFARC等に流していた。当時、追跡していた合同捜査チームが銃を押収したところ、製造番号の刻印はなく、北朝鮮製をあらわす刻印が施されていた。これらについては、販売部門の副社長が指揮を執っていた。

主な製品[編集]

銃器[編集]

  • NR-08 - ドイツ製H&K MP5短機関銃のコピー。
  • 92式手槍(QSZ-92) - 拳銃。
  • 54式拳銃 - ソビエト連邦製トカレフTT-33拳銃のコピー。
    • Model M-201C - 54式拳銃の民生モデル。使用弾が9x19mmパラベラム弾に変更され、エジプトが輸出用に開発したTT-33の9x19mmコピーであるTokagypt 58と類似したマニュアルセーフティを備える。
    • Model 213 - 同上。
    • NP-17 - Model M-201Cのツートンカラーモデル。
  • NZ-75 - チェコスロヴァキア製Cz75拳銃のコピー。
    • NZ-85B - チェコスロヴァキア製Cz85拳銃のコピー。
    • NP-40 - チェコスロヴァキア製Cz85の使用弾薬を.40S&W弾に変更した上でコピーしたもの。
  • NP-22 - スイス製SIG SAUER P226拳銃のコピー。輸出時にNP226あるいはNC226から改名された。
    • NP-34 - スイス製SIG SAUER P228拳銃のコピー。輸出時にNP228あるいはNC228から改名された。
    • NP-56 45ACP - スイス製SIG SAUER P220拳銃の使用弾薬を.45ACPに変更した上でコピーしたもの。
    • NP-58 - スイス製SIG SAUER P226拳銃の使用弾薬を.40S&W弾に変更した上でコピーしたもの。
  • M-1911A1 - アメリカ製M1911A1拳銃のMIL規格モデルのコピー。ガンブルーの表面処理がなされている。
    • M-1911A1-P - M-1911A1にリン酸塩皮膜処理を行ったモデル。
    • M-1911A1-TT - M-1911A1のツートンカラーモデル。
    • 1911A1-Sport-B - M-1911A1のスポーツモデル。
    • 1911A1-Sport-TT - 1911A1-Sport-Bのツートンカラーモデル。
    • M-1911A1C - M1911A1の短縮型「コルト・コンバットコマンダー」のコピー。
    • NP-30 - M1911A1のタクティカルモデルのコピー。
    • NP-29 - M1911A1の使用弾薬を9x19mmパラベラム弾に変更した上でコピーしたもの。
    • NP-28 - M1911A1の9x19mmパラベラム弾ハイキャパシティモデルのコピー。
    • NP44 - M1911A1のハイキャパシティモデルのコピー。
    • M1911A1 C - M1911A1の使用弾薬を.38スペシャル弾に変更した上でコピーしたもの。
  • M93 - アメリカ製コルト・ウッズマン拳銃の使用弾薬を.22LRに変更した上でコピーしたもの。
  • NP-18 - ハンガリー製P9R拳銃のコピー。
  • M14S - アメリカ製M14小銃の民生モデルであるM1Aのコピー。M305としても知られる。
  • CQ 311 - アメリカ製M16小銃のコピー
  • 56式半自動歩槍 - ロシア製SKSカービンのコピー。
  • 56式自動歩槍 - ロシア製AK-47のコピー。
    • MAK-90 - 56式自動歩槍の民生用モデル。半自動射撃のみ。[2]
    • NHM-90 - 1994年にアメリカで施行された連邦攻撃武器規制法に適応した56式自動歩槍の民生用モデル。機関部にw/1.5mmと刻印され、サムホールストックを備える。着剣具と銃口消炎器が除かれている。半自動射撃のみ。
  • 86S式自動歩槍 - ブルパップ型アサルトライフル。
  • 87式グレネードランチャー - 35mmグレネードランチャー。QLZ87とも呼ばれる。
  • 88式狙撃銃 - QBU-88とも呼ばれる。
  • 95式自動歩槍 -QBZ-95としても知られる。
    • 97式班用機槍 - 95式自動歩槍の分隊支援火器モデル。QBB-95としても知られる。
  • NDM-86 - ドラグノフ狙撃銃のコピー。.308ウィンチェスター弾7.62x54mmR弾を使うモデルがある。
  • ノリンコYL-1887L - ウィンチェスターM1887散弾銃のコピー。
  • ノリンコYL-1897 - ウィンチェスターM1897散弾銃のコピー。
  • ノリンコHP9-1 - レミントンM870散弾銃のコピー。ノリンコ982としても知られる。
  • ノリンコJW-103 - ボルトアクション式の狩猟用小銃。
  • 69式ロケットランチャー - 対戦車ロケット発射機。ロシア製RPG-7のコピー

車両など[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]