中国信託商業銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中国信託商業銀行
CTBC Bank
CTCBTWTP Chinatrust BANK TAIWAN HEADOFFICE.JPG
種類 株式会社
本社所在地 台湾の旗 台湾
110-51
台北市信義区松寿路3号
設立 1966年3月14日
業種 銀行業
SWIFTコード CTCBTWTP
決算期 12月31日
外部リンク http://www.chinatrust.com.tw
テンプレートを表示
中国信託商業銀行のデータ
英名 CTCB Bank
SWIFTコード CTCBJPJT
テンプレートを表示

中国信託商業銀行(ちゅうごくしんたくしょうぎょうぎんこう)は、台湾台北市に本社を置く商業銀行である。

概要[編集]

1966年中華證券投資公司として設立され、1971年中國信託投資公司へ商号を変更、1992年7月2日中國信託商業銀行として一般の商業銀行へ昇格した。2003年12月萬通商業銀行2004年7月に鳳山信用合作社、2007年9月8日に花蓮区中小企業銀行をそれぞれ吸収合併した。

台湾において144店舗の支店を展開し、店舗外ATMも統一超商公司が経営する台湾・7-Elevenを中心に設置・拡大させている。本社ビルの設計は、本邦の三井建設一級建築士事務所が手掛けた。

日本では東京都港区六本木に東京支店を設置している。

2012年12月30日、同行が東京スター銀行の買収を検討中であると報じられ[1][2][3][4]、同年10月31日正式に発表した。

脚注[編集]

外部リンク[編集]