中側頭回

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
脳: 中側頭回
中側頭回の脳における位置
Gray726 middle temporal gyrus.png
ヒトの大脳半球外側面を横から見た図。オレンジ色のところが中側頭回。
名称
日本語 中側頭回
英語 Middle temporal gyrus
ラテン語 Gyrus temporalis medius
略号 MTG, GTm
関連構造
上位構造 側頭葉
動脈 中大脳動脈
後大脳動脈
画像
アナトモグラフィー 三次元CG
Digital Anatomist 左側面
右側面
左側面+島
下方
前方
関連情報
Brede Database 階層関係、座標情報
NeuroNames 関連情報一覧
NIF 総合検索
グレイの解剖学 書籍中の説明(英語)
テンプレートを表示

中側頭回(ちゅうそくとうかい、: Middle temporal gyrus)は、側頭葉にある脳回の1つである。中側頭回は上側頭回下側頭回の間に存在する。その正確な機能はまだ分かっていないが、距離の認知、顔認知、読み課題の際の単語の認知などの異なる処理に関与しているとされている。

参考画像[編集]

大脳脳回
外側面 外側溝内部 内側面 - 上部
脳底部 - 眼窩面 脳底部 - 側頭葉下面 内側面 - 下部