世界道路交通犠牲者の日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

世界道路交通犠牲者の日(せかいどうろこうつうぎせいしゃのひ World Day of Remembrance for Road Traffic Victims)とは、交通犯罪被害者の救済及び、交通犯罪予防のための取組の重要性を啓発するための国際デー2005年10月26日国連総会決議で毎年11月の第三日曜日と定められた。

イギリスNGO団体が1993年から実施していた活動に由来する。その後、ヨーロッパを中心に支持が広がり、世界保健機関が共同提唱する形で国際的な取組となった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]