世界スヌーカー選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
優勝トロフィー

世界スヌーカー選手権(せかいスヌーカーせんしゅけん、World Snooker Championship)は、ビリヤードの一種であるスヌーカー世界選手権大会

概要[編集]

1927年初開催と古い歴史を誇るが、現在のトーナメント方式となったのは1969年から。基本的に9月頃に開幕し5月頃閉幕するプロスヌーカーのシーズンの最後を飾るイベントであり、毎年4月~5月にかけて行われる。開催地は1977年以降はイングランドシェフィールドクルーシブル劇場に定着している。優勝賞金は2008年現在25万ポンドにも上り、権威・賞金・ランキングポイントともにスヌーカー界では最高のタイトルとされる。また通常の賞金以外に、いわゆるMaximam Breakを達成すると14万7千ポンド、Highest Breakの達成者に1万ポンドが与えられる(どちらも同点で複数のプレイヤーが並んだ場合は等分)。

1976年よりイギリスのタバコブランドであるエンバシー冠スポンサーを務めていたが、欧州におけるたばこ広告規制の強化に伴いタバコ会社が冠スポンサーを務めることができなくなったため、2006年から2008年まではオンラインカジノを運営する「888.com」(カッサバ エンタープライズ傘下)が冠スポンサーを務めていた。2009年以降はBetfredが冠スポンサーが勤めている。

イギリス国内では高い人気を誇るスヌーカーの中でも最高峰イベントということもあり、大会の模様は英国放送協会(BBC)が連日生中継を行っている。

歴史[編集]

過去の優勝者[編集]

[1][2][3]

  • 1927年:ジョー・デイビス英語版
  • 1928年:ジョー・デイビス
  • 1928年:ジョー・デイビス
  • 1929年:ジョー・デイビス
  • 1930年:ジョー・デイビス
  • 1931年:ジョー・デイビス
  • 1932年:ジョー・デイビス
  • 1933年:ジョー・デイビス
  • 1934年:ジョー・デイビス
  • 1935年:ジョー・デイビス
  • 1936年:ジョー・デイビス
  • 1937年:ジョー・デイビス
  • 1938年:ジョー・デイビス
  • 1939年:ジョー・デイビス
  • 1940年:ジョー・デイビス
  • 1946年:ジョー・デイビス
  • 1947年:ウォルター・ドナルドソン英語版
  • 1948年:フレッド・デイビス英語版
  • 1949年:フレッド・デイビス
  • 1950年:ウォルター・ドナルドソン
  • 1951年:フレッド・デイビス
  • 1952年(BACC):ホレス・リンドラム
  • 1952年(マッチプレー):フレッド・デイビス
  • 1953年:フレッド・デイビス
  • 1954年:フレッド・デイビス
  • 1955年:フレッド・デイビス
  • 1956年:フレッド・デイビス
  • 1957年:ジョン・プルマン
  • 1964年(チャレンジマッチ):ジョン・プルマン
  • 1965年:ジョン・プルマン
  • 1966年:ジョン・プルマン
  • 1968年:ジョン・プルマン
  • 1969年:ジョン・スペンサー
  • 1970年:レイ・リアドン英語版
  • 1971年:ジョン・スペンサー
  • 1972年:アレックス・ヒギンズ
  • 1973年:レイ・リアドン
  • 1974年:レイ・リアドン
  • 1975年:レイ・リアドン
  • 1976年:レイ・リアドン
  • 1977年:ジョン・スペンサー
  • 1978年:レイ・リアドン
  • 1979年:テリー・グリフィス
  • 1980年:クリフ・ソーバーン
  • 1981年:スティーブ・デイビス
  • 1983年:スティーブ・デイビス
  • 1984年:スティーブ・デイビス
  • 1985年:デニス・テイラー
  • 1986年:ジョー・ジョンソン
  • 1987年:スティーブ・デイビス
  • 1988年:スティーブ・デイビス
  • 1989年:スティーブ・デイビス
  • 1990年:スティーブン・ヘンドリー英語版
  • 1992年:スティーブン・ヘンドリー
  • 1993年:スティーブン・ヘンドリー
  • 1994年:スティーブン・ヘンドリー
  • 1995年:スティーブン・ヘンドリー
  • 1996年:スティーブン・ヘンドリー
  • 1997年:ケン・ドハーティ
  • 1998年:ジョン・ヒギンズ
  • 1999年:スティーブン・ヘンドリー
  • 2000年:マーク・ウィリアムス英語版
  • 2001年:ロニー・オサリバン
  • 2002年:ピーター・エブドン
  • 2003年:マーク・ウィリアムス
  • 2004年:ロニー・オサリバン
  • 2005年:ショーン・マーフィー
  • 2006年:グレイアム・ドット
  • 2007年:ジョン・ヒギンズ
  • 2008年:ロニー・オサリバン
  • 2009年:ジョン・ヒギンズ
  • 2010年:ニール・ロバートソン英語版
  • 2011年:ジョン・ヒギンズ
  • 2012年:ロニー・オサリバン
  • 2013年:ロニー・オサリバン
  • 2014年:マーク・セルビー英語版

脚注[編集]

  1. ^ Turner, Chris. “World Professional Championship”. cajt.pwp.blueyonder.co.uk. Chris Turner's Snooker Archive. 2011年2月24日閲覧。
  2. ^ Hall of Fame”. WWW Snooker. 2011年2月24日閲覧。
  3. ^ History of the World Snooker Championship”. worldsnooker.com. World Professional Billiards and Snooker Association. 2011年4月30日閲覧。

外部リンク[編集]