世界でいちばん不運で幸せな私

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
世界でいちばん不運で幸せな私
Jeux D'enfants
監督 ヤン・サミュエル
脚本 ヤン・サミュエル
ジャッキー・キュキエール
製作 クリストフ・ロシニョン
製作総指揮 エーヴ・マシュエル
出演者 ギヨーム・カネ
音楽 フィリップ・ロンビ
撮影 アントワーヌ・ロッシュ
編集 アンドレア・セドラツコヴァ
配給 日本の旗 アルバトロス
公開 フランスの旗 2003年9月17日
日本の旗 2004年9月25日
上映時間 90分
製作国 フランスの旗 フランス
ベルギーの旗 ベルギー
言語 フランス語
テンプレートを表示

『世界でいちばん不運で幸せな私』(原題Jeux D'enfants)は2003年に公開されたフランス映画。母国で140万人を動員する大ヒットを記録し、日本では2004年に公開された。

ストーリー[編集]

母親が重い病にかかっているジュリアンと、ポーランド移民でいじめられっ子のソフィーは二人だけのゲームを始める。相手に条件を出し、出された条件には絶対にのらなくてはいけないゲーム。校長の前でお漏らしをしたり、ソフィーの姉の結婚式を台無しにしたり、ジュリアンが母親から貰った大切な缶を賭けて二人のゲームは大人になるまで続く。大人になり、二人の友情は愛情に変わるが、ゲームのせいでお互いの本当の気持ちだけは伝えられないままでいた。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督 - ヤン・サミュエル
  • プロデューサー - クリストフ・ロシニョン
  • 音楽 - フィリップ・ロンビ


外部リンク[編集]