不動テトラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社不動テトラ
Fudo Tetra Corporation.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 1813
略称 不動テトラ
本社所在地 103-0016
東京都中央区日本橋小網町7番2号
設立 1947年1月28日(株式会社瀧田ノ組)
業種 建設業
事業内容 主として、土木事業、地盤改良事業、ブロック事業
代表者 代表取締役社長 竹原 有二
資本金 5,000百万円 (2012年3月現在)
売上高 連結51,101百万円 単独45,449百万円
(2012年3月期)
純資産 連結12,882百万円 単独10,924百万円
(2012年3月現在)
総資産 連結43,262百万円 単独39,169百万円
(2012年3月現在)
従業員数 連結853名 単独696名
(2012年3月31日現在)
決算期 3月
主要株主 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 11.66%
新日鐵住金 2.47%
(2013年5月23日現在)
主要子会社 株式会社ソイルテクニカ 100%
株式会社三柱 100%
高橋秋和建設株式会社 66.7%
外部リンク www.fudotetra.co.jp
特記事項:2006年10月1日に不動建設とテトラが合併
テンプレートを表示

株式会社不動テトラ(ふどうてとら)は、東京都中央区日本橋小網町に本社を置く、日本建設業者中堅ゼネコン)。2006年 (平成18年) 10月1日に、総合建設業の不動建設株式会社と、海洋土木消波根固ブロック大手の株式会社テトラが合併して誕生した。テトラの設立時の経緯から、新日鐵住金の関連会社となっている。

消波ブロックの代名詞ともなっている「テトラポッド」は不動テトラの登録商標である。

沿革[編集]

不動建設株式会社[編集]

  • 1947年(昭和22年)1月28日 - 大阪市に株式会社瀧田ノ組設立。
  • 1956年(昭和31年)11月 - 不動建設株式会社に商号変更。
  • 1961年(昭和36年)8月 - 大阪証券取引所に株式を店頭公開。
  • 1961年(昭和36年)10月 - 大阪証券取引所第二部に株式を上場。
  • 1962年(昭和37年)5月 - 東京証券取引所第二部に株式を上場。
  • 1967年(昭和42年)2月 - 東京証券取引所・大阪証券取引所の各第一部に指定替え。
  • 2004年(平成16年)3月 - 建築事業をナカノフドー建設(旧ナカノコーポレーションが同社の同事業譲受を名目に社名変更)に譲渡。
  • 2004年(平成16年)3月 - テトラが第三者割当増資を引き受け、同社の子会社(53.3%)となる。

株式会社テトラ[編集]

  • 1961年(昭和36年)5月20日 - 消波ブロック“テトラポッド”(元々はフランスのネールピック社で開発されたもの)の日本国内への普及を目的として、日本テトラポッド株式会社設立。本社は東京都中央区
  • 1966年(昭和41年)3月 - 本社を東京都港区へ移転。
  • 1972年(昭和47年)7月 - 株式額面変更のための合併。
  • 1972年(昭和47年)11月 - 東京証券取引所第二部に株式を上場。
  • 1981年(昭和56年)7月 - 本社を東京都新宿区へ移転。
  • 1994年(平成6年)9月 - 東京証券取引所第一部に指定替え。
  • 1995年(平成7年)10月 - 株式会社テトラに商号変更。
  • 2003年(平成15年)7月 - 本社を東京都港区へ移転。
  • 2004年(平成16年)3月 - 不動建設の第三者割当増資を引き受け、同社を子会社 (53.3%) とする。

株式会社不動テトラ[編集]

  • 2006年(平成18年)10月1日 - 不動建設とテトラが合併(存続会社は不動建設)、社名を不動テトラとする。本社は不動建設の本社のあった大阪府大阪市中央区平野町に、東京本店を不動建設東京支店のあった東京都中央区日本橋小網町に置く。
  • 2011年(平成23年)7月1日 - 登記上本店を大阪市から東京都中央区に移転。
  • 2011年(平成23年)8月 - 大阪証券取引所での株式上場を廃止。

主な施工実績[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]