下山村 (愛知県東加茂郡)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
下山村
廃止日 2005年4月1日
廃止理由 編入合併
東加茂郡下山村、東加茂郡旭町、東加茂郡足助町
東加茂郡稲武町、西加茂郡藤岡町、西加茂郡小原村豊田市
現在の自治体 豊田市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
東加茂郡
団体コード 23543-1
面積 114.18km²
総人口 5,593
(2004年4月1日)
隣接自治体 豊田市岡崎市東加茂郡足助町
北設楽郡設楽町南設楽郡作手村額田郡額田町
村の木 ヒノキ
村の花 ササユリ
他のシンボル なし
下山村役場
所在地 444-3241
愛知県東加茂郡下山村大字東大沼字越田和37-1
外部リンク 豊田市
下山村
特記事項 現在は電話番号が変更されている。
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

下山村(しもやまむら)は、かつて愛知県東加茂郡に属した

2005年4月1日西加茂郡藤岡町・西加茂郡小原村東加茂郡足助町・東加茂郡旭町・東加茂郡稲武町と共に豊田市へ編入された。

地理[編集]

愛知県のほぼ中央に位置する。美濃三河高原に属し、北東部の山地を除けば小起伏の広がる山村である。集落は小規模な平坦地に立地し、村のあちこちに散在する。

  • 湖沼:三河湖
  • 河川:巴川 野原川 郡界川
  • 山岳:根引山
  • 峠:根引峠(国道301号が通る。かつて「加茂の箱根」と言われた)

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

江戸時代、町域のうち旧加茂郡は旗本・寺社領、旧額田郡は岡崎藩および旗本・寺社領であった。

沿革[編集]

行政[編集]

  • 村長:清水元久(1995年9月1日 - 2005年3月31日)

財政[編集]

平成16年度(2004年度)

  • 人口 5512人 前年比 -0.3%(住民基本台帳 2005年3月31日)
  • 財政力指数 0.34 財政力が極めて弱い
  • 経常収支比率 105.0%(116.2% 減税補てん債及び臨時財政対策債を除く)
  • 公債費比率 14.1%
  • 起債制限比率 9.4%
  • 歳入総額 42億3448万円
  • 歳出総額 40億7290万円
  • 地方税歳入 5億2172万円(歳入のうち12.3%)
  • 地方交付税歳入 12億3567万円(歳入のうち29.2%)
  • 地方債歳入 7億7120万円(歳入のうち18.2%)
  • 人件費歳出 8億0694万円(歳出のうち19.8%)
  • 扶助費歳出 8648万円(歳出のうち10.9%)
  • 公債費歳出 5億2449万円(歳出のうち12.9%)
  • 職員数 一般職員 84名(うち技能労務員 13人) 合計 84人
    • 消防は一部事務組合のため、見かけ上消防職0人
  • 人口1000人当たり職員数 15.24人 
  • 職員一人当たり人件費 960万6476円
  • 地方債現在高 58億4815万円 特別会計分を含まない数字
    • 積立金残高 財政調整 2億1378万円、減債 788万円、特定目的 4億717万円
  • 村民一人当たり地方債現在高 106万987円(特別会計分を含まない数字)

姉妹都市・友好都市[編集]

国内[編集]

教育[編集]

中学校[編集]

  • 下山中学校

小学校[編集]

  • 阿蔵小学校(2006年3月廃校)
  • 羽布小学校(2005年3月廃校)
  • 花山小学校
  • 三巴小学校(2006年3月廃校)
  • 大沼小学校
  • 田平沢小学校(2006年3月廃校)
  • 和合小学校(2006年3月廃校)

※巴が丘小学校(2006年4月開校) - 阿蔵・羽布・三巴・田平沢・和合小学校 5校合併

交通[編集]

鉄道[編集]

  • 町内に鉄道路線なし

道路[編集]

下山村道路元標

名所・旧跡・観光スポット[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]